直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ディスカバリー・ジャパン、千葉県白井市、BEAMS/いいちこ、スクウェア・エニックス、ヤマハの5つの事例をご紹介。

1:思わず笑ってしまう動物たちの恋愛事情を描いた動画(ディスカバリー・ジャパン)

ディスカバリー・ジャパンは、「アニマルプラネット」のPR動画「愛のアニマル劇場」を公開。本動画は8本立てになっており、様々な野生動物たちの求愛行動や、愛の表現方法に焦点を当て、かわいくて愛らしい動物たちの習性を爆笑アフレコ演出で届けている。本動画の制作にあたったファニムビによると、様々な愛情表現を学ぶことで、人間が潜在的に持っている本能的で情熱的な恋愛感情を呼び戻せたらという想いを込めているという。

2:ワイドショー的な演出で市の魅力を発信するPRムービー(千葉県白井市)

千葉県白井市は市の魅力を視覚的によりダイレクトに伝えていくため、白井市民とともに、しろいふるさと大使である白井市出身のものまねタレント・ホリさん、お笑い芸人・イワイガワ 岩井ジョニ男さんが出演する新しい白井市のプロモーションムービーを制作。

「しろいはまっしろ はじまりのまち」を基本的なコンセプトとして、白井では何色にも染まっていない自分らしい生活が描けるという思いと、住環境、子育て環境、都心へのアクセスなどの「しろいの魅力」を歌にしている。近年何かと話題になるブラック=“黒い”と“白い(白井)”の対比や、テレビのワイドショー的な演出などが見どころだ。

3:いいちこ、BEAMSとのコラボで期間限定“新宿のナポレオン”に(BEAMS/いいちこ)

ビームスは新宿の店舗「ビームス ジャパン」において3月7日(水)から4月3日(火)までの期間、大分県を拠点とする三和酒類との共同イベント「いいちこ×BEAMS JAPAN」を開催。限定の「いいちこ」商品とコラボレーショングッズの発売や試飲会を実施し、その魅力を発信する。

本企画では“下町のナポレオン”として親しまれている麦焼酎「いいちこ」を“新宿のナポレオン”と称し、イラストレーター・永井博氏が描き下ろした新宿の夕焼けをモチーフにしたパッケージの「いいちこカップ(12%)」を発売。また、「いいちこ」の商品企画から、アートディレクション、デザインを行なっている日本ベリエールアートセンターが手がけた、花々が彩る限定デザインの「いいちこスーパー」とBEAMS JAPANのロゴを印した「いいちこパーソン300mlボトル(通称パーソン)」も限定商品として登場。期間中、約1,000本の“新宿のナポレオン”版「いいちこカップ(12%)」で埋め尽くされる「ビームス ジャパン」1Fのメインウィンドウも必見だ。

4:全6種類を並べると「ファイナルファンタジーXV」のロゴが現れるポケットティッシュ(スクウェア・エニックス)

ファイナルファンタジーXV ポケットエディション

スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXV」本編と同じ物語をスマートフォンで体験することができるゲームアプリ「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」の配信を2月9日(金)に開始。その配信記念として2月15日(水)に『ファイナルファンタジーXV ポケット“ティッシュ”エディション』というスペシャルなポケットティッシュを東京・大阪・名古屋の街頭で無料配布した。

オリジナル版「ファイナルファンタジーXV」と「FFXVポケットエディション」のキャラクターをあしらった限定生産のポケットティッシュで、ノクティス、イグニス、グラディオラス、プロンプト、ルナフレーナ、アーデンの全6種。全種類を並べるとFFXVロゴが現れるデザインで、コンプリートしたくなるアイテムとなっている。

5:誰でも自由に弾けるカラフルなピアノ(ヤマハ)

LovePiano

ヤマハミュージックジャパンは、2月14日(水)から3月12日(月)まで、ヤマハ銀座ビル1F/ポータルにおいて「LovePiano」と題した展示を実施。昨年秋、「ピアノをもっと身近に感じてほしい。そして楽しんでほしい。」という想いで同社が立ち上げたプロジェクト「LovePiano」から生まれたカラフルにペイントされたピアノを、今回は“自由に弾けるピアノ”として展示する。

本ピアノは、ペインターとして活躍する立川恵一氏がデザインし、御茶の水美術専門学校の4人の学生とともにヤマハアップライトピアノにペイントしたものだ。期間中、ペイントピアノに近寄り、触る、弾く、仲間とセッションする、聴く、見る、写真を撮るなど、このポータルという空間で自由に楽しめる。なお、本展示は、昨年9月のJR新宿駅「Suicaのペンギン広場」、同12月の東京湾アクアライン「海ほたるパーキングエリア」に次いで、今回が3回目となる。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。