Case: Nature is irreplaceable.

ドイツ発祥のガーデニング製品ブランド・GARDENAによる屋外広告をご紹介。

同ブランドが「自然はかけがえのないもの」と銘打ち、テクノロジーが発達してデジタル化が進む現代にあって、“自然の尊さとガーデニングの楽しさ”を訴求すべく実施したプロモーションです。

広告の展開場所はバス停。バス停に付設されたガラスケースの中に、植木鉢に入った植物が並んでいるように見えます。

しかし、近づいてよく見ると…スポンジ・はさみ・ハエたたきなど、緑色のガーデニング用品を使って“植物”を表現しているのです。

ガーデニングを想起させつつ、ディスプレイの中身を自社プロダクトで揃え、「つい撮りたくなる」フォトジェニックな要素を演出しています。