直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、日産自動車、中小企業基盤整備機構、Gap、キリンビール、エースコックの5つの事例をご紹介。

1:1組限定で泊まれる、先進の自動運転化技術でおもてなしする旅館(日産自動車)

ProPILOT Park RYOKAN

日産自動車は、昨年10月に発売した新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車機能「プロパイロット パーキング」の技術から発想した、旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する未来型旅館「ProPILOT Park RYOKAN」のコンセプトムービーを1月25日(木)に公開。同時に、本旅館への宿泊予約を「1組限定」で開始。

「プロパイロット パーキング」 は、わずか3操作で、駐車に必要な操作を自動制御。駐車スペースにあわせた後向き駐車、前向き駐車、縦列駐車などの選択も可能となっていることから、本機能の利便性を体感してもらうため、箱根の老舗旅館「一の湯本館」の協力のもと、先進の自動運転化技術で「おもてなし」を進化させた、未来型旅館を公開するに至った。本旅館では、スイッチひとつで玄関先のスリッパから、客室の座布団やテーブル、リモコンなどが自ら定位置に移動。お客や従業員の手を煩わせず、安全かつ正確に、様々なアイテムが空きスペースを検知して戻るようになっている。

2:「社畜あるある」を展示した美術館(中小企業基盤整備機構)

中小企業基盤整備機構は認知度向上を目的としたPR動画『社畜ミュージアム』を制作し、1月24日(水)に公開。本動画では、長時間労働、サービス残業など劣悪な労働環境により、不健全になってしまった会社によくいる社員たち(社畜)の様子を、絵画や銅像などのアート作品で表現。それらを美術館に複数展示している。

深夜にクライアントからの電話が鳴り止まず絶叫する社員や、上司から「進捗どう?」と毎日詰められ爆発寸前の社員など。「社畜あるある」をネーミングやキャッチコピーと共に、テンポよく表現。曲はモーツァルト作曲のレクイエムの1つ「怒りの日」を使用。働く人であれば誰もが、悲しくも思わず共感してしまう内容となっている。本動画には、中小企業が抱える様々な問題に対して、積極的に支援していきたいという中小機構のメッセージが込められている。

3:世界の“カルチャーリミックス”の実践者たちが集まったグローバルキャンペーン(Gap)

Gapは、世界で最にも知られているGapのロゴをテーマにした『Archive Reissue: Logo Remix Collection(アーカイブ・リイシュー:ロゴ・リミックス・コレクション)』ローンチに先立ち、映像作品を公開。

本映像では、世界を牽引するカルチャーのリミックスの実践者たちが音楽と体の動きによって呼び覚まされた喜びの瞬間を共有し、Gapの過去の広告へのオマージュを、現代性と“リミックス”し表現している。キャストには、世界中から、音楽、演技、コメディ、社会活動の分野から、今日の社会において自分の確固たる表現を確立し、それぞれの方法でクリエイティブカルチャーの“リミックス”を実践している面々が集合。グラミー賞候補の歌手Sza(シザ)や、チャート上位常連のプロデューサーであり、映像の音楽のリミックスも手がけたMetro Boomin(メトロ・ブーミン)も名を連ねていて、日本代表としては渡辺直美さんが選出されている。

4:二十歳の「ありがとう」ビール開き(キリンビール)

キリンビール岡山工場は、昨年11月に開催したイベント『キリンビール岡山工場45周年記念 二十歳の「ありがとう」ビール開き』の様子を紹介する動画を、1月22日(月)に公開。本イベントは、操業45周年の感謝の気持ちを込めて企画したもので、人生の新たな門出となる二十歳を迎えた人々が、ビールを飲める二十歳になるまで育ててくれた感謝の想いを、大切な人に伝える場を用意した。

本企画では、参加者が事前に「お酒と健康(適正飲酒)について」のセミナーを受けるとともに、ビール造り体験や大切な人への感謝のメッセージを考えるワークショップに参加。そして11月のイベントには、感謝を伝えたい相手にも参加してもらい、「大人のお酒のたしなみ方」セミナー後、感謝のメッセージを刻んだ世界に一つだけのビアグラスをサプライズでプレゼントし、事前に造ったビールで初めての乾杯をした。

5:ラーメンの調理中に柳沢慎吾さんが福を分けてくれる“笑エール”応援動画(エースコック)

柳沢慎吾の笑エール応援団〈ひとり福男編〉

エースコックでは、ロングセラーブランド“わかめラーメン”にて「柳沢慎吾の笑エール応援団〈ひとり福男編〉」キャンペーンを実施し、Web限定動画を公開。本動画では、わかめラーメンの「変わらない美味しさ」を、俳優・柳沢慎吾さんの「変わらない面白さ」のひとり芝居で表現した映像は、頑張る人を笑顔に変える「笑エール」たっぷりの仕上がりとなっている。また、本動画にはラーメンの調理にかかる3分間のタイマーがついて、観終わる頃に丁度ラーメンが食べごろをむかえるという流れになっている。

また、キャンペーン期間中、対象商品「わかめラーメンごま・しょうゆ/ごま・みそ/うま辛しょうゆ」が、応援団服を着た柳沢慎吾さん入りの応援パッケージになり、付属のQRコードを読み取り、特設サイトへアクセスすると本動画を楽しむことができる。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。