Case: Ice Cold Oppikoppi 2017

ドイツのリキュールブランド・Jagermeisterが、協賛している南アフリカ最大の野外音楽フェス『Oppikoppi』の様子を収めた映像を公開しました。

同社はフェスティバル会場にバーを設け、参加者がカクテルを飲みながらリラックスする空間を提供していますが、今回はこれに加え、残念ながら来場することができなかった人たちに向けて、ライブの様子を伝える映像を素早く届けることを考案。

動画は、収録してからわずか30分後にはYouTubeやFacebookなどにアップされたそう。ライブの熱気がまだ冷めやらぬうちに続々と投稿される映像、そして舞台裏シーンなどの視聴回数も伸び、ユーザーからは称賛の声が寄せられたといいます。

公開された映像は合計40本あまり。18歳から35歳の若者でFacebookアカウントを持つ人のうち、2人に1人にリーチすることに成功。Facebook、YouTube、Twitter、Instagramで合計1416時間視聴されたといいます。

フェスの盛り上がりと熱気を、できるだけ多くの人々に楽しんでもらいたいという想いから実現し、さらにブランドの露出を高める結果にもつながったアイディア施策でした。