直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、パートナーエージェント、サントリー烏龍茶、ゴディバ ジャパン、ハーゲンダッツ ジャパン、江崎グリコの5つの事例をご紹介。

1:ビックカップル誕生か?! ドロンジョとブラック・ジャックのお見合い(パートナーエージェント)

想像を超える出会いを。

婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、イメージキャラクターに「ドロンジョ」と「ブラック・ジャック」を起用し、二人のお見合いを描いたWeb動画「ドロンジョとブラック・ジャック」の第二弾と、第一弾・第二弾の計七話をまとめたを「総集編」を公開。1月1日(月)に公開した第一弾の総再生回数は、わずか10日で100万回再生を突破しSNS上でも話題に。

本動画は、同社がブランドコンセプトである、お客の「想像を超える出会い」を表現するために制作。ギャグアニメとシリアス漫画という本来なら出会うはずのないドロンジョとブラック・ジャックの貴重な婚活シーンが描かれ、「こんな人いたんだ。」というキャッチコピーのもと、お互いの第一印象から結婚観までの四話を第一弾として公開している。そして、第二弾の六話ではお馴染みの「ピノコ」が会話に登場し、本シリーズは全七話となっている。

2:義援金付き東北エリア限定デザインボトル&CM(サントリー烏龍茶)

東北愛ボトル

サントリー食品インターナショナルは、長年「サントリー烏龍茶」を愛飲しているサンドウィッチマンの伊達みきおさん、富澤たけしさんが“サントリー烏龍茶 アンバサダー”に就任したことにあわせ、東北エリア限定「サントリー サンドウィッチマン 東北愛ボトル」を、1月16日(火)から数量限定で発売。1本につき2円を、サンドウィッチマンが2011年よりサポートしている「東北魂義援金」へ寄付する。

また、東北エリア限定で、サンドウィッチマンがご当地の名物に扮した楽しい掛け合いをアニメーションで描いたCMも展開する。ラベルデザインは、サンドウィッチマンが愛する東北の名物に扮するユニークなオリジナルイラストで、宮城代表「伊達政宗」と福島代表「赤べこ」の2種を用意。

3:女の子だけで楽しむ“ギャレンタイン”体験をプレゼント(ゴディバ ジャパン)

バレンタイン 2018

ゴディバ ジャパンは、1月17日(水)より、抽選で14組42名の当選者に豪華なギャレンタインルームの宿泊権をプレゼントする、「#ゴディバでギャレンタイン」キャンペーンを実施。日本のバレンタインデーは、女性から男性へチョコレートを贈る日だが、海外ではパーティーを女の子だけで楽しむ、『ギャレンタイン』が流行していることから、“もっと自由にバレンタインデーを楽しんでほしい”という同社の想いが込められている。

本キャンペーンへの応募方法は、2018年のゴディバのバレンタイン・コレクションの中から、自分があげたい商品画像を選び、Twitter/Instagramにハッシュタグ「#ゴディバでギャレンタイン」と一緒に投稿することで参加可能。当選者には、バレンタインデー前日にゴディバがプロデュースした14の異なるギャレンタインルームの宿泊権をプレゼント。ゴディバがプロデュースしたラグジュアリーホテルの部屋や別荘、ゲストハウスなどで、女の子だけのギャレンタインを楽しめる。

4:Twitter投稿で開催地が決定するサンプリング(ハーゲンダッツ ジャパン)

Happy Häagen Delivery

ハーゲンダッツ ジャパンは、1月18日(木)よりハーゲンダッツを1人で楽しむだけでなく、大切な人と一緒にゆっくり楽しんでいただきたいという思いから立ち上がったプロジェクト“Happy Häagen Project”を発足。その第1弾として、恋人や友達同士で盛り上がるバレンタインの時期に合わせ、ハーゲンダッツで幸せな時間をシェアしてもらう機会を届ける「Happy Häagen Delivery」キャンペーンを実施。

同キャンペーンへは、自分が届けてほしい都道府県名をTwitter上でハッシュタグをつけて投票してもらい、投票ポイントの一番多かった都道府県にてサンプリングを実施する。見事1位を獲得した都道府県にて、ミニカップ「クリスプチップチョコレート」と、ハートをモチーフにしたデザインパッケージのミニカップ「バニラ」をサンプリングする。投票期間は、1月18日(木)から1月25日(木)まで、投票結果は1月下旬に発表。2月10日(土)にサンプリングを行う。

5:3等分すると出来る“ハート” をつかったプッチンプリンレシピ(江崎グリコ)

プッチンプリン ハートのレシピ

江崎グリコは、発売46年目を迎えたロングセラー商品『プッチンプリン』シリーズにおいて、ハートをモチーフにしたバレンタイン限定デザインパッケージを1月22日(月)より順次、期間限定にて全国で発売。また、バレンタインの時期に合わせて『プッチンプリン』を3等分すると出来る“ハート”をつかった自宅でできるレシピを、1月15日(月)より特設Webサイトで展開。

『プッチンプリン』は、プッチンしたあと、3等分にするだけで、3つのハートを見つけることができる。そのハート型を活かし見た目も可愛く、子どももお父さんも喜ぶ、家族で一緒に楽しむ“ファミリーバレンタイン”を提案している。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。