Case: Father & Son

世界30ヶ国以上に子会社を擁するドイツの通販会社・Ottoによるプロモーション映像をご紹介。YouTubeに公開後、1週間足らずで500万回近く再生された動画となっていますので、まずはご覧ください。

Ottoから届いたノートパソコンを、受け取りのサインもそこそこに取り出すお父さん。

早速キーボードのアプリを立ち上げると、キッチンで演奏を始めました。

すると次の瞬間、カウンターの下からおもむろに登場した息子が、ヘッドバンギングをしながらオーブンのドアでリズムを取り始めたのです!

その後もトイレのふたやクローゼットのドアなど、場所と道具を変えて、なおも続く演奏。

最後はちゃんと受け取りのサインをして、おしまい。

シュール過ぎて思わず笑ってしまうこの映像は、オーストラリア人の親子がYouTubeにアップした『When Mom Isn’t Home(ママがいない時に)』というシリーズ動画を元にしたもの。

お母さんがいない隙にキッチンで披露する(見つかったら確実に叱られますね!)、無表情ながらノリに乗ったセッションが面白すぎると話題になり、1,000万回以上も話題になったバイラル動画をCM化したというわけです。

以下がその親子によるオリジナルの動画。それにしても、息子とこんな楽しみ方ができる超絶クールなお父さん、最高ですね。