Case: BMW at DTM-2017

BMW、Audi、メルセデスベンツといった自動車メーカーが競う、ヨーロッパで人気のあるレース、ドイツツーリングカー選手権(Deutsche Tourenwagen Masters)。

「ドイツ」の名称がありながらも様々な国のサーキットをラウンドする形態ですが、ロシアのモスクワ・レースウェイで行われるラウンドにあたり、BMWはM4クーペの魅力を訴求すべくサーキットに印象的な展示を行いました。

BMW Mシリーズのシンボルカラーである3色のカービングした屋根を用意。そこにM4クーペ3台を展示し、そのうち青色のレーンではカーブに沿って疾走しているようなイメージでディスプレーしました。さらにこの3色を元にしたインタラクティブな広告も展開したといいます。

結果、30,000人が訪れたこのラウンドの中で、最も注目を集めるパビリオンになったそうです。レースのみならず展示においても、M4クーペの走りのダイナミックさとスピード感を直感的に訴求する演出を実現しました。

BMW DTM-2017 from DEPARTAMENT on Vimeo.

(via DEPARTÁMENT NEW&WOW Marketing, Moscow, Russia)