Case: Time for each other

オランダ最大のテーマパーク・Eftelingをご存知でしょうか。誰もがよく知るおとぎ話や冒険物語をテーマにしたこのパークには、絶叫マシンなどの最新のアトラクションはもちろん、ファンタジーを体験するエリアなどがあり、大人も子供も楽しめるヨーロッパでも有数の人気を誇る遊園地です。

本日ご紹介するのは、このEftelingがクリスマスに合わせて公開したプロモーション動画。家族と楽しく過ごしたいと願う少女を主人公にした、ハートウォーミングなストーリー仕立ての映像となっています。

お父さん、お母さん、弟とみんなで遊びに来たEfteling。たくさんの乗り物に乗って、写真も撮って…最高の一日を過ごします。

しかし次の日、目が覚めると待っていたのは、いつもの毎日でした。朝ご飯を食べ、それぞれ仕事や学校へ。夜はスマホやタブレットに夢中で、みんなバラバラです。

その夜、パークで撮った家族写真を見ながら、少女はあることを思いつきました。

夜中に起きて、黙々と工作をしていますが、一体何を作っているのでしょうか。

翌朝、寝ているみんなを起こしてリビングに用意したソファに座らせます。ドアを開けるとそこにあったもの、それは…

なんと手作りのEfteling!そう、彼女は家にある材料を使って遊園地をつくり、またみんなで楽しい時間を過ごしたいと考えたのです。

少女のピュアな願いと素敵なアイディアによって、クリスマスの意味を改めて考えさせられる、心温まるストーリーでした。