Case: Auto Vending Machine

Alibabaが、2018年1月に中国の上海と南京で、フォード車の「自動車レンタル用自動販売機」を設置予定だと発表されました。

この自販機を使ったカーレンタルの流れは以下の通りです。

AlibabaのECサービス淘宝網(Taobao)のアプリを使用して、街中のフォード車をスキャン。お目当ての車があればレンタル希望のスケジュールを予約して、クレジットカードなどの本人情報と自分の顔写真を送信します。

審査を経て予約が取れたら、“猫の姿”を模した自動販売機に行って顔認証で予約情報と照らし合わせます。

レンタルは最大3日間(1ユーザーにつき2ヶ月に5台まで)。レンタル中に購入したいと思えばそのままAlibabaのペイメントサービスを使って購入することも可能だといいます。

すでにシンガポールやアメリカに“自動車の自販機”は存在していますが、今回の“猫のような形をした”自動車の自動販売機は世界初とのことです。