Case: Imagine HOME

ISISの攻撃を受けたイラクの都市を支援する、ベルギーのテレビ局・Canvasとジャーナリストによるドネーションプロジェクトをご紹介。

この夏までISISの拠点となっていたイラクのモスル。自由や希望、楽しさも失われてしまいました。それは音楽も同様。この状況を改善するために今回の寄付施策は展開されました

まずはベルギー国内で楽器の提供を呼びかけ、それらの楽器をモスルの音楽学校へ持ち込んだのです。また、モスルを離れざるを得なくなった難民にはベルギーの音楽学校で音楽を習う機会を提供。そしてモスルのミュージシャンや難民の子供たちの演奏を収録しました。

さらに、音楽に触れてもらいながら寄付を募ることができるようにImagine Homeと題した特設サイトを開設。本Webサイトでは縦軸に楽器が並び、横軸には楽譜に音符が並びます。音符をクリックすると“一つの音符”ごとに寄付が可能となっており、寄付済みの音符はサイトで聴けるようになります。

すなわち寄付が集まれば集まるほど、楽曲が完成していくという仕組みになっているのです。

スタートしたばかりにも関わらず、楽曲の冒頭は白くなっている音符、つまり寄付済のものが多くあり、楽曲の完成が期待されます。