Case: Lightning-Powered Billboard

ボルボがフラッグシップモデルとして発表したS90 T8。プラグインハイブリッド『T8ツインエンジン』によって、ガソリンエンジンと電気モーターの合計最高出力は407馬力となり、圧倒的な走行性能と地球環境への配慮を両立させたプレミアムセダンです。

本日はタイのボルボが公開した、このS90 T8のをPRする特別な看板広告をご紹介。

バンコクのハイウェイ沿いに設置された大きな看板は、一見変わったところはないように見えますが、上部についているライトアップ用の照明に、S90シリーズに搭載されているトールハンマーというヘッドランプが使われています。

さらにランプには避雷針が取り付けられており、雷のエネルギーを電力に替える仕組みに。

タイではちょうど雨季に当たる9月。雷を伴う激しいスコールが頻繁に起こることを見越し、自然エネルギーを活用したライトアップを実現したのです。

ボルボは、落雷によって照明が点灯する様子をFacebookページで紹介。さらに『雷が落ちる瞬間を収めた写真コンテスト』も実施し、大きな話題となりました。

圧倒的なパワー、空を切り裂くスピード感といった雷のイメージに加え、自然のエネルギーを使うことで、S90 T8が環境に配慮された車だという点を直感的にアピールした、秀逸な屋外広告でした。