Case: The worst fear is not to go

突然ですが、皆さんにとって“一番怖いもの・苦手なもの”は何ですか?

幽霊、虫、お金、人間…色々あるかと思いますが、ある調査によると、4人に1人が『飛行機に乗ることに恐怖を感じる』と答えたそう。

この点に注目したイギリスの格安航空会社・easyJetは、毎年秋に行われるリスボン国際ホラー映画祭・MOTELxとタイアップしたユニークなイベントを実施しました。


easyJet – The worst fear is not to go from Uzina Publicidade on Vimeo.

世界中のホラーファンが集まる映画祭のメインシアターで、訪れた来場客の中からランダムに3名を選出し、パリ、ロンドン、マドリード行きの航空券をゲットできるチャレンジ企画に挑戦してもらうことにしたのです。

それぞれウジ虫の箱、ヘビの箱、不気味なピエロの手の中に置かれたチケット。人によって恐怖の対象は違えど、思わず背筋がゾクッとする物ばかり。

選ばれた人は、強張った表情をしながらも恐る恐る手を伸ばし、見事航空券を手に入れることに成功したのでした。

『恐怖心』を起点に企画された、航空会社によるユニークなプロモーションイベントでした。