Case: CARRYOUT INSURANCE

米ドミノ・ピザが、持ち帰り中に台無しになってしまったピザを交換することができる“保険”を新たに打ち出しました。

そのCMがこちらです。

雪が降る中帰宅して車を止めると、急に木が倒れてきました。

男は車の中にあるピザが無事か、慌てて確認します。

無事でひと安心するも…この男性はそのまま歩き出すと雪で転んで、結局持っていたピザが台無しになってしまいます。

こういった思わぬ事態に遭遇しても、店舗に再度持ち帰れば無料で交換してくれるという“保険”(CARRYOUT INSURANCE)と銘打たれています。なお、購入から2時間以内に店舗に持参するというルールがあります。

CMのラストはLサイズ・3つのトッピングのピザが持ち帰り限定で、7.99ドルであることを伝えて締められています。

つまり「持ち帰り」需要を訴求するCMなのですが、“保険”があることで「持ち帰りでも安心して買いに来てくださいね」という点を訴えています。単に価格のみを訴求するのみではなく、ピザとはミスマッチな印象の“保険”を押し出すことでアテンションの獲得を図ったテレビCMでした。