Case: THE MOST EXCLUSIVE COLLECTION

イタリア拠点のECサイト・YOOXが実施した、YouTubeプレロール広告の「15秒間」を有効活用した施策をご紹介。

プレロール広告で表示される商品を、その広告が表示された間の一度だけ、特別なプライスで購入することができるという企画。広告が表示されている15秒間が過ぎると、その商品を購入するチャンスは二度と無くなってしまうのです。

広告のクリエイティブは「15秒間」が迫ってくる感覚、その時間を過ぎると商品を逃してしまうイメージを表現。

例えば15秒経つと、溶岩で商品が溶けたり、レーザービームで穴が開いたりしてしまうという内容になっています。商品も毎回変わるため、リアルタイムで動画をレンダリングする独自の技術を導入しているといいます。

“限定”に惹かれるユーザーの心情をうまく突くこの広告。12月中旬までアメリカ、イタリア、日本、韓国で展開しており、日本でもYouTube閲覧中にふと目にする機会があるかもしれません。