直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、北日本新聞社、博報堂アイ・スタジオ、マジカル・パンチライン、ネスレ日本、フィンランド政府観光局の5つの事例をご紹介。

1:富山県の大自然を銭湯でプロジェクションマッピング(北日本新聞社)

FUROjection TOYAMApping

北日本新聞社は、銭湯全面に富山県の大自然をプロジェクションマッピングし、その様子を納めたムービー『FUROjection TOYAMApping~風呂ジェクション富山ッピング~』と新聞広告を、11月26日(日)の「いい風呂の日」に公開。勤勉でよく働くと言われている富山県民に、銭湯に入り疲れた体を癒やしてほしいという願いを込めて、足立区北千住の銭湯・タカラ湯にて、本企画を実施。

立山連峰、ホタルイカやケロリン桶など富山を代表する映像を、銭湯内へプロジェクターにより多数投影しているが、ムービーにCGは一切使用していない。富山県は、人口当たりの銭湯数や入浴時間の長さが全国トップクラス、また首都圏の銭湯経営者には富山県出身者が多いなど、実は銭湯とゆかりの深い富山県をPRしていくのが目的だ。

2:気仙沼の自然から採取した色でデザインした年賀状(博報堂アイ・スタジオ)

チャリティー年賀状

博報堂アイ・スタジオは、東日本大震災の被災校である気仙沼市立唐桑中学校で実施した「チャリティー年賀状 デザイン教室」において生徒が制作した年賀状の展示販売会を、リアス・アーク美術館(宮城県気仙沼市)内コモンホールにて11月30日(木)~12月15日(金)まで開催。会場では、展示作品の絵柄を印刷した年賀はがきを販売し、1枚の購入ごとに10円を東日本大震災の被災校支援のために寄附する。生徒たちは○△□の単純な図形の組み合わせで年賀はがきのデザインを制作。

「気仙沼について、全国の人に知って欲しいこと」をテーマに、生徒たちが伝えたいと思う「気仙沼の魅力」が表現されており、海の幸や自然など気仙沼ならではの魅力がつまっている。

3:AIがクリエイティブディレクションしたMV(マジカル・パンチライン)

DEUS EX MACHINA

マッキャン・ワールドグループ ホールディングスのミレニアル世代によるイノベーションプロジェクト McCANN MILLENNIALSと、ポニーキャニオン所属のアイドルグループ「マジカル・パンチライン」が共同プロジェクトとしてミュージックビデオ先行型の楽曲制作プロジェクトを実施。本プロジェクトでは、人工知能による広告クリエイティブディレクター「AI-CD β」がTVCMの観点から、アイドルの新曲プロモーションに最適な映像表現を提案し、それを元にミュージックビデオを撮影するというコンセプト。

その映像に合わせて後から楽曲を制作するという、本来の制作ステップとは全く違う世界初の取り組みとなる。まず“楽曲の無い”ミュージックビデオ「タイトル未定」は先行公開され、それを元に楽曲制作を複数のチームにコンペ形式で依頼。その結果、1つのミュージックビデオに対して、4つの楽曲が完成し同時リリースする。

4:ストレス度合いに応じた抹茶メニューを提供するカフェ(ネスレ日本)

ネスレ日本は、ストレスの度合いにより10段階の苦味レベルからおすすめの特製抹茶メニューを提供する「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」を、11月30日(木)から12月10日(日)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」内にオープン。本カフェでは、お客が入店後、はじめに、「ストレスチェック」を実施。

ストレスの度合いにより“1NIGA”から“10NIGA”まで 10段階にレベル分けをし、そのレベルに応じて苦味の異なる特製 抹茶スイーツや、「ネスカフェ ドルチェ グスト」で抽出した抹茶メニュー、「キットカット」抹茶製品を提供する。店内は抹茶 色のグリーンを基調とし、寝そべれるソファ席や抹茶の香りがするクッションなどのリラックスアイテムを多数配置し、日頃のストレスを癒せる落ち着いた空間を演出する。

5:フィンランド人のDNAから生まれたシンフォニー(フィンランド政府観光局)

シンフォニー・オブ・エクストリームズ

フィンランド政府観光局は、フィンランド各地の人々から集めたDNAから作られた交響曲「シンフォニー・オブ・エクストリームズ」を発表。本交響曲は、フィンランド独立100周年を記念し、同国を代表するチェロ・メタルバンドであるアポカリプティカのエイッカ・トッピネン氏により、フィンランド人のDNAサンプルを元にして作曲された。

同国の人々が持つ「究極・本質への追求」「新しいものに常に挑戦するイノベーティブな精神」「さまざな分野とのコラボレーション」という今まであまり語られてこなかった「DNA」をスタイリッシュな映像とともに届ける。また、同局のサイト内では、決定的アルゴリズムによって、自分のフィンランドでの生まれ故郷がわかる「DNAジェネレーター」も発表している。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。