Case: Green Drivers

ブラジルのバーでハイネケンが仕掛けたサプライズプロモーションをご紹介。

バーに訪れたグループ客へ、店員がハイネケンビールを薦めます。しかし、自動車を運転して来た客の中にはしっかりとその薦めを断る人も。

そんな客には箱に入ったリモコンボタンが手渡されます。
箱には「あなたの態度は扉を開ける」「外に出てボタンを押して」と書かれています。

客がボタンを押すと…目の前にある大型トラックにかざしてあったベールが上がり、そにハイネケンカラーの特製自動車が出現します。

そして目隠しされて連れて行かれた先はF1コースのインテルラゴス・サーキット。

特製自動車のドライバーが入れ替わり、客が目隠しを外すと、隣の運転席に往年のF1名レーサーであるジャッキー・スチュワート氏が座っているのです。

スチュワート氏の運転のもと、本物のサーキットのドライブを助手席から楽しむというサプライズ。さらにはF1 ブラジルGPのチケットをプレゼントしました。

ハイネケンがF1の公式スポンサーであること、そして飲酒運転防止の啓蒙を行った本ムービーは再生回数が560万回を突破して好評を博しています。