Case: The 50 Years of AMG chatbot

メルセデスベンツが展開するスポーツカー・メルセデスAMG。もともと『AMG』は、1967年に創業されたレース用自動車エンジンの設計会社でしたが、メルセデスに吸収されて現在はサブブランドとなっています。

今年で50周年を迎えるAMGは、Facebookメッセンジャーのチャットボット機能を活用した記念キャンペーン『The 50 Years of AMG chatbot』をローンチしました。

ユーザーは、チャットを開始すると表示されるAMGの歴史、AMGにまつわるクイズ、AMGのプロモーションビデオなどのコンテンツの中から自由に選ぶことができます。

例えば2つのエンジン音を聞き、どちらがAMG製かを当てるゲームに挑戦したり、プロモーションビデオにユーザー自身の名前を入れてオリジナルの映像にしてSNSでシェアすることも可能です。

50年というブランドの歴史を、話題のチャットボットを使って表現したのは、この先も時代の先端を走り続けるという意思の表れかもしれません。