Case: Pringles Thanksgiving Dinner

サンクスギビングデー(感謝祭)を皮切りに訪れを告げたアメリカのホリデーシーズン。「米食会社がリリースした特製パンツ」でもご紹介したように、様々な企業がホリデーシーズン向けにキャンペーンを展開する時期ですが、日本でもおなじみのポテトチップス・プリングルスは「サンクスギビングディナー」味のポテトチップスを発表しました。

ターキー、マッシュポテト、スタッフィング(詰め物)、クランベリーソース、クリームドコーン、グリーンビーン・キャセロール、マカロニ&チーズ、パンプキンパイといったディナーに並ぶ定番の食材の味を再現しポテトチップスにするというもの。

忙しくてディナーをゆっくりとることができないという人も、このパッケージでディナー気分を味わえる(?)というものなのです。

しかし一般販売はせず、これからSNSアカウントで入手方法などは告知されていく模様。すでに大衆紙・USA TODAYから、ビジネス誌・Fortuneまで幅広く現地メディアに取り上げられており、パブリシティ効果は抜群のようです。