直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ジバンシィ、アディダス、クロレッツ、ジャックダニエル、ベストライフの5つの事例をご紹介。

1:パリと日本の文化が融合する独特な世界観の「GIVENCHY ESSENTIALS」」キャンペーン動画(ジバンシィ)

仏オートクチュールメゾン ジバンシィのクリエイティブ・ディレクターであるリカルド・ティッシ氏は、初めてベーシックラインに フォーカスした限定コレクション「GIVENCHY ESSENTIALS」を発表。2016年秋伊勢丹新宿店との初のコラボレーションで、9月7日(水)から13日(火)まで、伊勢丹新宿店本館1F=ザ・ステージ及びメンズ館1F=プロモーションにて、世界に先駆け先行展開する。そこで、本コレクションのキャンペーンムービーが公開された。

本コレクションでは、メンズ・ウィメンズ共にジバンシィ・ブラックやストリート、クチュールスピリットなどの、ブランドの美学ともいえるベーシックなエレメントを中心に、日本の移りゆく四季の美しさを表現したカスミ草のプリントや、東京ストリートの若者たちのスタイルから着想を得たスターモチーフなど、随所に日本への愛が表現されている。

また、パリで撮影された本キャンペーン動画には、女優の夏木マリ氏をはじめ、萬波ユカ氏、香港のシンガー、チャウ・パクホウ (周柏豪 Pakho Chau)氏らが出演、そして背景としては日本独自の風景が背景を、小道具として伝統的な着物が使用されるなど、ブランドの日本への賛美を強調した、大変貴重なアートワークとなっている。

2:トップアスリートの「勝負前の無になる秘訣」を目撃できる体験型ギャラリー(アディダス)

アディダスジャパンは、9月9日(金)より11日(日)の3日間、渋谷マークシティマークイベントスクエアにて、9月7日(水)ADIDAS ATHLETICSより発売される最新ウェア『ADIDAS Z.N.E. HOODIE』のローンチキャンペーンの一環として商品の世界観を体験できるギャラリー「FIND FOCUS LOCKER ROOM」を開催。

本ギャラリーは、アスリートが勝負に臨む直前に控えるロッカールームをイメージしてデザインされた空間で、最新ウェアのキーカラーの「白」で統一されており、「無の状態」が表現されている。そして、一見真っ白で何もないように見えるロッカーには、スマートフォンなどのフラッシュ撮影の光に反応する特殊なインクによるコンテンツが隠されていて、訪問者が目撃できる仕掛けになっている。そのコンテンツとは、内田篤人選手や香川真司選手など日本を代表する総勢5名のトップアスリート立ちの”究極の心の状態=ZONE”へ入るための「勝負前の無になる秘訣」である。

また、訪問者が、アスリートの試合直前の雰囲気を疑似体験できるロッカー型のフォトブースを用意。防音処理が施されたフォトブース内に新商品ウェアを着用して入ることで、周囲の音が軽減された空間を演出している。

3:AIが顔写真だけで恋愛パターン診断!その結果が作り出す“私がヒロイン”の妄想動画(クロレッツ)

クロレッツ スッキリ総研

モンデリーズ・ジャパンは、主力ブランドである「クロレッツ」から、8月29日(月)より初めて女性をターゲットにした「ジューシーなのに、スッキリ感長続き」が特徴の新フレーバー“ピンクグレープフルーツ”の発売を記念して、「私がヒロインの妄想動画ができちゃう! 150万円のスッキリお買い物ツアーが当たる!キャンペーン」を開始。

本キャンペーンでは、特設サイトに顔写真をアップロードすると、恋愛パターン診断の結果とそれに応じた胸キュン妄想ドラマの予告編風動画が生成され、動画内では、自身がヒロインとなって「ジューシー男子」と「スッキリ男子」2つの異なるタイプの玉木宏さんから言い寄られる妄想ドラマが楽しめる。本コンテンツは、日々がんばっている女性を後押しすべく、女性からの支持が高く、自身を客観的に知ることが出来る性格分析コンテンツ「ディグラム診断」との初コラボレーションで、ディグラム・ラボ監修のもと、AI(人工知能)が顔写真だけで恋愛パターンを診断している。

なお、動画を生成すると、ハイヤーの送迎付きで150万円分(税込)のショッピングが楽しめるお買い物ツアーが抽選で4名に当たるプレゼントキャンペーンに応募ができる。

4:バーチャル蒸溜所ツアーが体験できるWEBキャンペーン(ジャックダニエル)

ジャック ダニエル

アサヒビールとブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパンは、アメリカのテネシーウイスキー「ジャック ダニエル」ブランドを製造する「ジャック ダニエル 蒸溜所」が本年創業150周年を迎えることを記念して、WEB限定オープンキャンペーン『ジャック ダニエル バレルハント』を9月1日(木)12:00〜9月16日(金)17:00まで実施する。

世界を対象に開催されている本キャンペーンだが、日本市場に向けては、テネシー州リンチバーグに所在する「ジャック ダニエル 蒸溜所」で撮影した360度インタラクティブ映像を使った日本オリジナルの内容を展開。パソコンやスマートフォンで本格的な映像を手軽に見ることができるため、参加者は映像の中に隠されているバレル(ウイスキー樽)のアイコンを3つ探すことによって蒸溜所の雰囲気やウイスキーの製造工程などがわかる“バーチャル蒸溜所ツアー”が体験できる仕組みとなっている。なお、それらのアイコンの近くに表示されたキーワードを3つ見つけてキャンペーンに応募すると、正解者の中から抽選で3名に、実際にジャック ダニエルの熟成に使用されたバレルと、樽の中にディスプレイするオリジナルバーディスプレイなどが当たる。

5:企業メッセージをしっかり盛り込んだ、有名映画のシュールなパロディ動画CM(ベストライフ)

ベストライフ

関西・関東で24店舗を展開する、ブランド高価買取リサイクルショップのベストライフが、関西弁マネキンが登場する有名映画のパロディCM動画を配信。ブランド品・金プラチナ・宝石・時計などから生活雑貨にいたるまで「何でも買取り」がモットーの同社だからこそ、それぞれ某有名映画を下敷きにしたパロディとしての面白さだけではなく、取り扱い商品をモチーフにして企業メッセージも絶妙にブレンドしているのが特徴。

なお、本動画は、関西弁を喋るマネキンがシュールで独特な世界観を醸し出しており、最後には「何でも買取りベストライフ♪」という可愛いサウンドロゴで締めくくられている。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。