直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、資生堂、Booking.com、ラフォーレ原宿、渋谷パルコ、バンダイの5つの事例をご紹介。

1:かわいいを引き出す、魔法の似顔絵ジェネレーター「マジョリ画」(資生堂)

マジョリカ マジョルカ

資生堂は、メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」より、相手の似顔絵をパーソナライズ化し、ギフトボックスにセットできるギフトサービスを、特設サイト上にて7月14日(木)~12月31日(土)(予定)の期間限定で開始。本サービスコンセプトは、「あげたいのは、私の思う”かわいいあなた”。もらったのは、私の知らない”かわいいわたし”」。

合計4.4予(4,439,495,401,425,400,000,000,000)通り以上の組み合わせが作成可能な似顔絵ジェネレーター「マジョリ画」は、イラストレーター・宇野亞喜良氏によって、描き下ろされた似顔絵パーツを組み合わせ、本ブランドのアイテムをモチーフとした「魔法のエッセンス」でお化粧などを施すことで、女の子の様々な「かわいい」を楽しめ、作成した似顔絵は無料ダウンロードやSNSでシェアができる。さらに、資生堂オンラインショップにて、本ブランドアイテムとギフトボックスセットを購入すると、似顔絵がカードとなり届き、その似顔絵カードはギフトボックスにセットすることができる仕組みになっている。

資生堂が10~20代女性を対象に行った調査では、日頃の感謝やサプライズを目的としたプチギフト実施率が非常に高く(92.6%)、「化粧品」がそのギフト品として「お菓子」に続き第2位に選ばれていることが分かった。そこで資生堂は初の試みとして、本サービスを立ち上げるに至った。サービス開始から5日目に「マジョリ画」の作成数が120万枚を突破。

2:あらゆる「宿」と「食」を楽しむ旅の魅力を伝えるテレビCM(Booking.com)

様々なタイプの宿泊施設の予約サイト・Booking.comは、「やりたいことができる理想の宿を見つける」というメッセージで、新キャンペーンを開始。本キャンペーンの皮切りとして、テレビCM「Food Lovers」篇がスタート。本サイトで、インスピレーションの向くままに、PCからもスマートフォンからもその場でカンタンに宿泊先を予約することができるのが特徴。

そこで本CM内では、美味しいものが大好きな九州出身の友達同士のふたりが、国内外の様々な宿で、そこの宿ならではの食を楽しむ旅をしていく。多くの宿を見せることで、Booking.comが持つ宿の幅広さと多様性を伝えている。また、その他にテレビCMシリーズ2本、オンライン動画シリーズ、ソーシャルメディア上での新コンテンツが順次展開予定。旅行者たちが、自分の情熱を満たしてくれる宿に泊まり、旅を楽しむ姿を届けていく。

3:ファッションを求めて歩く人のためのサイン「FASHION HOBO」でキャンペーン告知(ラフォーレ原宿)

LAFORET GRAND BAZAR

原宿のショッピングビルLaforet HARAJUKU (ラフォーレ原宿) は、今夏のキャンペーン「LAFORET GRAND BAZAR(ラフォーレ グランバザール )」の開始に伴い、キャンペーンCMを7月18日(月)よりスタート。本キャンペーンのテーマは、「FASHION HOBO(ファッション ホーボー)」。

ホーボーとは、19世紀後半から20世紀前半にかけて実際に存在した放浪者達、旅人を指し、ヨーロッパやアメリカのホーボーが仲間内で使っていた 「ホーボーサイン」と呼ばれる符丁に着想を得て、ラフォーレオリジナルのサインを今回作成した。なお、「ホーボーサイン」は、ホーボー達が後から来る仲間へ、その土地の人たちの様子や危険があるかどうかなどを記号化して、道端や塀などにチョークで書いたものが始まりだと言われている。本キャンペーンでは、ラフォーレオリジナルの「ホーボーサイン」 が、ラフォーレ原宿の正面から店内装飾、Webビジュアル、DM、うちわ、ショッピングバッグまでを埋め尽くす。

4:最後の10日間の「Last Dance」(渋谷パルコ)

最後の10日間

渋谷パルコは、建て替えのため、8月7日(日)をもって一時休業。感謝の気持ちと渋谷PARCOの更なる進化に向けた想いを込めて一時休業までの最後の10日間はMAX80%の渋谷PARCO最終売り尽くしセール「ザ・閉店セール!」と、パルコに縁の深い文化人など各業界の人々とお客と共に渋谷PARCOの「Last Dance_」と称して様々なイベントを実施。

8/7(日)の最終日には、渋谷に思い出のある方々とともに、公園通りを歩き、渋谷の街、公園通りの魅力を再発見するメモリアルパレードを開催。特設サイトでは、オンラインで公園通りパレード動画が自分で作れるコラボアプリを公開。アプリで参加者が自分のアイコンを作成後、特設サイトで好きな年代を選択、オンライン上でオリジナルのパレード動画を作成することができ、それをSNSにてシェアやダウンロードすることができる。また、2011 年に渋谷パルコ パート 1 3F にオープンした情報発信スペース「パルコミュージアム」では、渋谷パルコと縁の深い12組の豪華アーティスト達による展覧会を開催する。

5:“オトナ女子エレガント”なカプセルトイコーナー(バンダイ)

バンダイは、20~30代の女性をターゲットにした“オトナ女子エレガント”がテーマのカプセルトイ(ガシャポン)の販売コーナー「Brilliant Capsule(ブリリアントカプセル)」を、8月1日(月)~8月21日(日)の期間限定で、ルミネエスト新宿にて展開する。

本コーナーは、「オトナ女子」と呼ばれる20~30代のかわいいもの好きでおしゃれな女性層に向けて、同層に人気の大ヒットアニメや漫画作品のキャラクター商品、ネコやイヌなど動物をモチーフとしたバンダイのオリジナル商品など人気のガシャポンを販売するコーナー。自販機にはオフホワイトとゴールドを基調とした「オトナ女子」の嗜好に合わせた装飾を施すことにより、ガシャポンに馴染みの薄い女性でも立ち寄りやすい世界観を演出していることが特長で、今後も各所での展開を予定している。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。