直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、パナソニック、ヤフー、エバラ食品工業、明治、サントリー/BIJIN&Co.の5つの事例をご紹介。

1:結婚式に花嫁から父親へのサプライズ(パナソニック)

LOVE DRESS #愛してるをカタチにしよう

パナソニックは、6月19日(日)の「父の日」に向けて、同社の「ふだんプレミアム」シリーズの洗濯機を題材としたウェブ動画『LOVE DRESS #愛してるをカタチにしよう』を、6月16日(木)0時より公開。

家電の新しい役割として「もっと家族を愛するために、もっと暮らしを特別にする」を提唱する「ふだんプレミアム」シリーズにちなんで、本動画では、花嫁(娘)から普段なかなか想いを伝えられない父親へ、結婚式当日に、感謝の気持ちと愛情を込めたサプライズを贈る軌跡をドキュメンタリー形式で展開。言葉ではなく、カタチで感謝の気持ちと想いを伝えることを選んだ花嫁の、世界で1着のドレスを作る過程と、そのドレスが式当日にお披露目されるまでのリアルな表情と愛情あふれるやり取りを描き出している。

2:スマホで起きた“肩こり”をスマホで解消する「Yahoo!スマートストレッチ360」動画(ヤフー)

スマートストレッチ360

ヤフーは、4月1日(金)にサービス開始20周年を記念し、360度視点を動かせるYouTubeの360度動画を活用し、スマートフォンで起きた“肩こり”をスマートフォンで解消する世界初の試みとなる動画「Yahoo!スマートストレッチ360」を6月15日(水)より公開。本動画は、軽快な音楽とハイテンションな教官・セクシー金髪美女の掛け声で楽しくストレッチができる内容になっている。

スマートフォンの利用者は年々急増する一方で、スマホうつに詳しい専門家・川井筋系帯療法治療センター総院長の川井太郎先生によると、長時間のスマートフォン操作により慢性的なうつむき姿勢を取ることで、首の生理的なカーブが失われるストレートネックや、肩こりで悩む方が年々増えているという。

そこで、生活に関わる様々なスマートフォン向けサービスやアプリを提供している同社は、帝京大学医療技術学部専任講師・NPO法人日本ストレッチング協会理事長の長畑芳仁氏の監修のもと、わざわざ覚えたり、動きを真似したりしなくても、オフィスや自宅の椅子に座ったまま動画を観るだけで肩こりを解消するコンテンツを制作するに至った。

3:シュールでダイナミックな野菜の漬け方(エバラ食品工業)

エバラ食品工業は、同社の商品「浅漬けの素」の使い方を楽しく覚えられるレシピ動画「新鮮! まるごとクッキング」を制作、6月1日(水)から、公式YouTubeチャンネルおよび公式サイトにて公開。

本動画内では冒頭に料理研究家とアシスタントが登場し、「浅漬けの素」を使った“きゅうりのまるごと漬け”のレシピを紹介。実際に「浅漬けの素」を使って調理することで「簡単でおいしい」ということをアピールするが、あまりにもシンプルな材料(きゅうりと浅漬けの素)と簡単な手順により、一瞬で紹介が終わってしまう。

そこで、「エバラ」の提供表記が終わると、「時間がだいぶあまったのでもう一度じっくりご覧ください」というテロップとともに、再び二人が登場。アシスタント、続いて料理研究家の目つきが豹変し、通常の料理番組では考え難い、ダイナミックな展開が待っている。

4:超豪華“だけのこの里”お中元(明治)

「チョコだけのこの里」「クッキーだけのこの里」プレゼントキャンペーン

明治は、今年の3月末にロングセラーブランド「たけのこの里」のプレゼントキャンペーンとして発表した、チョコレートだけの「チョコだけのこの里」とクッキーだけの「クッキーだけのこの里」の反響の大きさを受け、当選者を10名様追加することを決定。また、当選者には超豪華仕様特注梱包箱「チョコだけのこの里・クッキーだけのこの里専用『超豪華だけのこの里お中元箱』」を発送する。

3月31日(木)から5月31日(火)までの第1回目の応募期間には、SNSなどメディアでの反響も大きく70万を超える応募があった。そこで、新たに6月15日(水)から7月15日(金)までの第2回目の実施に至った。当選者には、「チョコだけのこの里」1箱と「クッキーだけのこの里」1箱、31年前にオンエアされたTVCMの絵が描かれた特製QUOカード500円分2枚が贈られる。

5:全国の地元美人100人が“ペプシガール”に(サントリー/BIJIN&Co.)

PEPSI STRONG 5.0GV SPECIAL CONTENTS

全国の地元”美人”たちを起用する“美人時計”や“クラウドキャスティング”などを展開するBIJIN&Co.は、サントリー食品インターナショナルが手がける“ペプシ史上最強炭酸”を実現した「ペプシストロング5.0GV」の発売に合わせて、全国の女性を、ペプシブランド公式で日本初となる『ペプシガール』として起用、“人類未体験の強炭酸ペプシ”を日本中に本商品20万本を配布する取り組みを、6月16日(木)~7月11日(月) に全国7都市にてスタートする。

本取り組みでは、100名近くの厳選された地元“美人”たちが、スタイリッシュなオリジナルのペプシガール衣装を着た『ペプシガール』として登場。商品の美味しい飲み方指南を交えつつ、一本一本新商品を丁寧に手渡しする。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。