Case: The Cliché

UEFAチャンピオンズリーグのオフィシャルスポンサーであるハイネケンが、サッカーファンの男性たちに対して仕掛けた愉快なドッキリプロモーションをご紹介。

ターゲットとなったのは、ブラジルのサンパウロに住むGetúlioさん、Rafaelさん、Felipeさんの3人。それぞれ恋人と食事をしようとレストランにやってきたのですが、メニューを開くとなぜか沈黙。そして少し戸惑ったような表情をしています。

それもそのはず、彼らに渡されたメニューは食べ物のリストではなく、『ハイネケンのパーティー会場で、UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦を観戦しませんか?』という招待状だったのです。

さらにその下には『ガールフレンドのための、週末たっぷり楽しめるスパのチケット』までついているという親切さ。

思わず顔がにやけそうになるのを抑えながら、「ハニー、最近忙しくてすごく疲れているだろう?これでしばらくゆっくりしておいで」と、あたかも自分が用意したプレゼントであるかのようにスパチケットを手渡します。

「本当に!?嬉しいわ!」と何も知らずに喜ぶ恋人を見て、きっと男性たちは心の中でガッツポーズを決めていたに違いありません。

そして決勝当日。ワクワクしながら観戦の会場に着き、用意された大型スクリーンの前に座って、冷たいビールを片手にいざ試合観戦!…ところが画面に映し出されたのは試合会場ではなく、スパをエンジョイしているはずのガールフレンドたち。

「私たち、最高の時間を過ごしてるの。」

「ここ、ミラノでね!」

そう言ってバスローブを脱ぎ捨てた彼女たちの後ろに見えるのは、なんと決勝戦が行われるミラノのスタジアム。

はしゃぎまくる女性たちと対照的に、口をあんぐりと開けたまま、呆然自失の男性陣。

そう、恋人を置いて抜け駆けするつもりが、なんとドッキリを仕掛けられていたのは自分たちだったのです!これには騙された本人たちも大爆笑。

その後楽しく試合観戦して終わりかと思いきや、実は最後のサプライズがありました。画面に写るガールフレンドたちに促され、座っていたソファーの下を見てみると…

そこにあったのは、2017年のUCL決勝戦のチケット!大興奮の雄叫びと共にドッキリは成功したのでした。

ハイネケンでは毎年のようにUEFAチャンピオンズに絡めたドッキリ企画を実施しているのですが、どれもサプライズの後にはとびきりのハッピーエンドが待っていて、見ていて楽しくなるものばかり。来年はどんな仕掛けで驚かせてくれるのか、楽しみですね。