Case: Pro Climber Scales Building Using Only Vacuum Cleaners

韓国の大手家電メーカー・LGが新しく発売したコードレス掃除機『Cord Zero』の強い吸引力を示す、驚愕のプロモーション動画が公開されました。

コードレス掃除機と言えば、どこにでも持ち歩ける便利さが魅力ですが、一方で吸引力の弱さとバッテリー切れが最大の課題。しかしこのCord Zeroは、普通の掃除機に引けを取らないパワーと、約60分間(通常モード使用時)という運転時間の長さが特徴となっています。

この2点を訴求するため、LGが企画したのが33階建ての高層ビルを、掃除機の吸引力を使ってのぼるという実証実験。取り組みに参加してくれたのは、アメリカの美人ロッククライマー・Sierra Blair-Coyleさんです。

シエラさんは2台の掃除機を背負い、両手に持ったホースの先に着けた吸盤で全体重と掃除機の重さを支えながら、充電の切れる40分以内におよそ140mの壁を登りきらなければなりません。ゴール地点である屋上から下を見下ろすと、足がすくむほどの高さ。

スタッフが固唾をのんで見守る中、いざスタート。彼女自身、この企画を聞いた時は「本当にそんなことが可能なの?」と思ったそうですが、ゆっくりと、しかし力強く、着実に上へと向かっていきます。



そして見事ゴール!

垂直にそそり立ったガラス面を登っていく様子はまるでCG合成された映画のワンシーンのようですが、紛れもなくリアル。この動画はYouTube再生100万回を突破するなど、多くの注目を集めています。

LGでは以前にも『ロボット掃除機が地上236mで極限のお掃除実験』という前代未聞のイベントを実施し話題となりましたが、今回もそれに負けるとも劣らない、インパクト抜群のPR映像でした。