Case: MINI Fast Forward – minifastforward.com

自動車ブランドのMINIは、ブラジルで、『MINIクーパーS』の加速力を訴求するために、Google Chromeの拡張機能を使って“好きなシーンまで、YouTube、Facebook、Netflix動画を高速で早送りができる”というプロモーションを実施しています。

自宅でビデオやDVDを早送りするように、YouTube動画等も早送りすることができたら便利ですよね。

今回、MINIは、“『MINIクーパーS』であれば、目的地まで瞬く間に到着すること”を訴求するために、“まるで『MINIクーパーS』乗っているかのように、見たいシーンまで瞬く間に到達すること”ができる早送り機能をGoogle Chromeの拡張機能を用いて提供しました。

使い方は至って簡単。Google Chrome拡張機能でMINIが提供する「MINI Fast Forward」を追加するだけ。

後は、YouTube動画、Facebook動画、Netflix動画を閲覧中に、早送りしたいなと思ったら、画面上の“Sキー”をクリックするだけ。

“Sキー”を押している間、『MINIクーパーS』の力強い加速音が鳴り響き、まるで『MINIクーパーS』が急加速するかのごとく、動画が猛スピードで早送りされるというものです。

『MINIクーパーS』の加速スピードを、インターネット動画の早送りスピードで訴求した巧みなアイディア施策でした。