直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、YKK AP、サンスター、とんかつDJアゲ太郎、KIWI、マガジンハウスの5つの事例をご紹介。

1:自由に機能をつけかえできる“未来の窓”「M.W.(ムー)」(YKK AP)

M.W.

YKK APは、未来の窓を考えてカタチにするプロジェクト「未来窓」をスタートし、第1弾としてクリエイティブラボ PARTY らとともにコンセプトモデル「M.W.(MODULE WINDOW)」を開発。2016年6月2日からYKK AP体感ショールーム内特設ギャラリーにて一般展示を開始する。「M.W.(MODULE WINDOW)」には“部品としての窓”という意味が込められており、別々の機能を持った窓を、複数組み合わせて使うことで、ライフスタイルに合わせて変化できるような、未来の生活を提案している。

特設ギャラリーの実機エリアに用意されるのは、陽や照明の光をコントロールできる「光の窓」、天気や花粉情報からテレビまでを映す「映しの窓」、換気や温度調節などを自動または遠隔でおこなう「空気の窓」。サッシをなぞったりガラスに手をかざすことで、景色以外のものを映しだしたり、より快適な環境をつくりだすことができる。また、プロジェクションエリアでは、「M.W.」が搭載された室内空間を、プロジェクション投影を通じて疑似体感もできる。

2:「みがき方をみがく」スマホ連動型ハブラシ(サンスター)

G・U・M PLAY

サンスターは、ハブラシに、その動きを認識するアタッチメントを装着し、スマートフォンと連動させることで、歯みがきの時間を楽しみにかえる新発想のデジタルデバイス、「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」(¥5,000 /税抜)を4月18日(月)に発売する。そこで、発売に先駆けて公式サイトにて、発売モデルと機能紹介ムービーを公開すると共に、4月11日(月)より同サイトにて先行予約を開始。

「G・U・M PLAY」が備えているのは、正しい歯のみがき方を身につけるための 2つの基本機能。歯科衛生士のブラッシングの動きに、どれだけ近いかを点数にする「MOUTH CHECK」と口内の位置を 16分割して認識し、独自のアルゴリズムによって歯みがきを数値化・記録する「MOUTH CHECK」と「MOUTH LOG」だ。そして、この基本機能を備えた、 3つのスマートフォンアプリ(MOUTH MONSTER ・MOUTH BAND・MOUTH NEWS)を用意しており、その日の気分に合わせて、ゲームをしながら・楽器を演奏するように・ニュースを聞きながら、楽しく正しい歯のみがき方を身につけることを目指している。なお、「G・U・M PLAY」は使わない時は、歯ブラシのスタンドとしても使える。さらに、G・U・M PLAYをいち早く体験出来る特別イベントを4月18日(月)午前10時10分から、二子玉川蔦屋家電で開催予定。

3:とんかつ屋に存在する”音”でグルーヴは生まれるのか?実証プロジェクト(とんかつDJアゲ太郎)

集英社は、漫画雑誌アプリ「少年ジャンプ+」で好評連載中の作品『とんかつDJアゲ太郎』のTVアニメ化&コミックス6巻発売を記念して、作品の原点である「とんかつ屋とDJは同じなのか?」という命題を大真面目に実証する『TONE-CUTS GROOVE PROJECT』に挑戦。4月4日(月)よりYouTubeにて予告編を公開、そして10日(日)より、YouTube及びTOKYO-MX他で放送されるTVアニメ内でTVCMとしてプロジェクトが公開されている。

本プロジェクトでは、多くの話題作を手掛ける鬼才・サウンドアーティスト清川進也氏とコラボレーション。とんかつ屋の実店舗にも協力を仰ぎ、とんかつを揚げる音やキャベツを切る音などを収集、それらの音とシンクロした映像が織り成す、食欲を掻き立てる“史上最強の食テロミュージックビデオ”が仕上がっている。『とんかつDJアゲ太郎』は、とんかつ屋の跡取り息子がクラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつ屋とDJに数多くの共通点を見出しながら、一人前のDJ兼とんかつ屋を目指して奮闘する青春コメディ。

4:OLが上司にハイキック!働く足は強烈だ。(KIWI)

ジョンソンが展開するシューケアブランド「KIWI(キィウイ」は、4月12日(火)、男女兼用の靴のニオイ対策スプレー『リフレッシュスプレー』の新作ブランドムービー「【強烈K.O.】ハイパーキックOL」を公開。足の裏の皮膚には汗腺という汗を分泌するための腺が密集し、1日にかく汗の量はコップ1杯分にもなることから着想し、ある女性社員が残業を押し付けられた瞬間、オフィスの空気が一変し、早々と帰ろうとしている上司、先輩、同僚を強烈な足技で倒していく超・爽快ムービー。

「長時間、頑張って働くほど足は強烈に変わる」という事実を元に、新社会人のみなさんはもちろん、すべてのOL・ビジネスマンに、新しいオフィス・エチケットを提案したいという想いが込められている。なお、OL役は、空手全国大会優勝経験を持つ宮原華音が熱演している。

5:「anan」歴代表紙が表参道駅構内をジャック(マガジンハウス)

マガジンハウスが刊行する女性週刊誌『anan(アンアン)』は、4月13日(水)発売号で<週刊女性ライフスタイル・総合誌>としては唯一の通巻2000号を迎える。これを記念して、4月11日(月)~17日(日)の期間限定で、1970年の創刊から46年間分の表紙を振り返る「ananアーカイブ展」を東京メトロ表参道駅構内にて開催。本展示では、往年のアイドルから、今もなお活躍中の人気女優や俳優をはじめとした歴代著名人達が華やかに飾った表紙が大集結。話題をさらった表紙や、俳優&モデルの貴重な2ショット表紙など、その時代を反映した懐かしの表紙に再び出会える。

また、「好きな男、嫌いな男」「おしゃれ美乳」など、創刊以来独自の切り口と言葉で多くの読者にインパクトと共感を与え続けてきた『anan』が、今回企業とのスペシャルコラボにより、新たな“ananワード”を制作。厳選した過去の特集ワードを含む、計18本の“ananワード”を言葉辞典として、4月12日(火)より7日間限定で東京メトロ全9路線中づり広告にて展開。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。