Case: The Unexpected Machine

コカ・コーラが、“イギリスからスペインに瞬間移動することができる自販機”を製作し、多くの人にハピネスを届けました。

クラブミュージックの聖地として有名な、スペインのイビサ島をご存じでしょうか?今宵もウシュアイア イビザ ビーチ ホテルには、パーティーピーポーが多数押し寄せ、大ミュージック祭が開催されています。

この熱気とは裏腹に、イギリスのロンドンでは静かな日常が流れています。でも、きっとロンドンっ子達もパーティーの仲間入りをしたいはず。

そこでコカ・コーラが設置したのがこちらの自販機です。

一件、普通の自販機ですが、実はこれ“パーティー・アイランドに瞬間移動できる”のです。

自販機はまず、イビサ島のパーティーに参加したいであろうパーティーピーポーを探します。自販機の前を通りすがる若者に、「瞬間移動を信じる?」、「イビサ島でパーティーしない?」と話しかけます。

そして、パーティーに行きたいであろうパーティーピーポーを見つけると、自販機の“ドア”を開け中に招き入れたのです。

自販機の“ドア”から中に入ると、そこはまさにイビサ島のウシュアイア イビザ ビーチ ホテルで開催されているパーティー会場。

一瞬にしてパーティー・アイランドにテレポートした人たちは、喜びを隠しきれない様子です。そして、すぐさま周りのパーティーピーポーに溶け込み、ミュージック溢れるパーティーを満喫することができたというものでした。

実は、自販機を潜り抜けたスペースには、360度ビューを投影するプロジェクションスクリーンが設置されており、そこにイビサ島のリアルタイム映像を映し出すことで、まるで本当にイビサ島に身を置いたかのようなリアリティを体験することができるよう設計されていました。

加えて、イビサ島のホテルで踊っている人と全く同じペースで踊るダンサーを配置したり、ホテルのプールを模して水の鏡を設置したり、室内のデコレーションも実際のものに限りなく近いものが用意されていたりと、テレポートをリアルに体験することができる工夫が数多くなされていたのです。

現実には2,000km離れた遥か彼方の島のパーティーを、一瞬にして目の前に提供した“瞬間移動できる自販機”でした。