Case:Find Your Passport

イギリスのIKEAが、Skype(スカイプ)とタッグを組んで、“30秒以内にパスポートを見つけることができた人に旅行券をプレゼントする”というキャンペーンを実施しています。

キャンペーンに参加できるのはあらかじめ選定されているスカイプユーザー。彼らのスカイプ使用時の画面に、『パスポートを探して、30秒以内にウェブカメラに映して!』とのバナー広告を掲載します。

見事、30秒以内に自分のパスポートを探し出し、カメラに映すことができた人に、£450(約7万円)相当の旅行券がプレゼントされるという企画。

(Image by Shutterstock)

チャレンジに失敗してしまった人には、IKEAのLekmanシリーズの収納家具がプレゼントされます。

パスポートがすぐ見つからない人=“収納がきちんとできていない人”ということで、もうすぐ始まる夏のバケーションシーズンに向けて、収納を見直し、いつでも、すぐ必要なものを抱えて旅に出かけることができるよう準備しようと呼びかけるキャンペーンでした。

キャンペーンはJoy of Storageキャンペーンの一環として実施されるもので、5夜連続で、3月21日から3月25日まで開催されます。

夏の旅行に必要な、水着やサングラスやパラソルがどこにあるのかパッと浮かばない人は、収納家具が必要かもしれないですね。バケーションシーズンに向けて、収納家具の必要性と、収納が出来ていたことに対する喜びを訴求するキャンペーンでした。