Case: This way to utopia

ユニクロは、海外出店第1号店となったロンドンのグローバル旗艦店である「ユニクロ 311オックスフォードストリート店」を、3月18日にリニューアルオープンするにあたり、ロンドンを拠点に活躍する6人をブランドアンバサダーに起用したオープニングキャンペーン「This Way to Utopia」を展開しています。今回は、そのプロモーション動画をご紹介します。

ユニクロ・ロンドンは「ロンドンは、世界有数の多様性のある都市で、クリエイティビティとカルチャーのユートピア(理想郷)です。」とし、「ユニクロにとってユートピアとは、単なる場所ではなく、多様なデザイン、クリエイティビティそして文化を通じた自己表現の手段です。」と語ります。同社は今回、ロンドンを拠点に音楽、アート、ファッションなどの分野で活躍する6人を起用したキャンペーンのプロモーション動画を公開しました。

ビルの上で、波止場で、ビルの側面で、そしてゴールポストの上で、見る者を釘づけにするコンテンポラリーダンスを繰り広げる男女。

その独特なクリエイティビティと多種多様なカルチャーを表現する独自のダンスは、自由でありクールであり、まさにユニクロが掲げる“ユートピア”を体現しています。

ユニクロのスピリットが詰まったキャンペーン動画をぜひ一度ご覧ください。