Case: Running Pizza

エコフレンドリーな経営を掲げるイギリスのピザ屋・Sodoが、ロンドンで、ペリスコープで生中継しながら“ランニング”でピザを配達するという究極のエコ施策を実施しました。

Sodoがエコフレンドリーな会社経営を訴求するために実施したのが排気ガスを排出する車やバイクではなく、環境にやさしい“足”でピザを配達するという1日限定のキャンペーンです。

Sodoは、ロンドンにあるRun Dem Crewという地域のジョギングクラブに協力を仰ぎ、配達車ではなく“配達ランナー”を揃えました。

ピザの注文を受け、ピザを作り、箱に入れるところまではいつも通り。

それを配達するのが、違います。スタンバイしている“配達ランナー”がピザ箱を抱え、目的地まで軽快に足を運んだのです。

“配達ランナー”の様子は、動画中継アプリのペリスコープ(Periscope)を通して生中継され、“排気ガスゼロいいね!”“こんな中継初めて!”などコメントを送ったり、“そこの駐車場を横切ると早いです。”と直接“配達ランナー”にメッセージを送ったりすることもできました。

“配達ランナー”企画により、当日のピザはわずか3時間で完売してしまったとか。この日の売上は全て地元のチャリティー団体に寄付されました。

一日限定で実施された“配達ランナー”中継企画は好評を博したため、今後は月一で実施されることが決まったそうです。空気汚染ゼロの究極のエコ配達の一部始終をぜひ一度ご覧ください。