Case: What is a hero without a horse?

大手自動車メーカーBMWが中国専用モデル「ホース・エディション」の発売にあたり公開した、ユニークな広告をご紹介。このモデルは、2014年の干支が午年だったことにちなんで考案されたもので、ヘッドレストに『馬』の文字があしらわれるなど、特別装備が採用されています。

制作されたクリエイティブは、以下の3種類。それぞれ中世ヨーロッパ、中国三国時代、古代ローマの戦いを描いたようなデザインですが、車の写真はどこにも見当たりません。しかもよく見ると、本来馬に乗っているはずの騎士たちが、なぜかダチョウやヒツジにまたがっているのです。

そして一番下には次のようなコピーが添えられています。「What is a hero without a horse?(馬に乗っていないヒーローなんて、ありえないでしょ?)」つまり「あなたも『馬=ホース・エディション』に乗って、ヒーローになってください」と呼びかけているわけです。

BMWでは、この広告を12月29日から31日までの間、中国最大のメッセーンジャーアプリ・Wechat(微信)とSNS・Weibo(微博)に掲載。すると主要なネットニュースなどで紹介され、その結果同社のHP閲覧数が大幅にアップし、消費者の注目を集めることに成功しました。

BMWといえば、言わずと知れたドイツの高級車。中国では富裕層をターゲットにしていますが、今回はちょっとユーモラスなデザインにすることで、『手の届かない、高嶺の花』というイメージを崩すことを狙っているそうです。