直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、バンホーテン ココア、オカモト、フロリダ州政府柑橘局、ブリヂストン、銀座コージーコーナーの5つの事例をご紹介。

1. シャウトしたいぐらい怒りを感じているママの笑顔を、甘いココアで取り戻す(バンホーテン ココア)

片岡物産は、バンホーテン ココアYouTubeチャンネル上にて、ママが「<バンホーテン>ミルク ココア」で笑顔を取り戻すWEB限定動画<MAMAMETAL>「二度寝」篇、「メイド」篇、「深夜帰宅」篇の3篇を公開。

本動画では、いつも優しいママが、子どもや夫の理不尽な言動に対して、デスメタルバンド<MAMA METAL>に扮して怒りをぶつけ、デスボイスで思いのたけを全力でシャウトし、渾身のヘッドバンキングを繰り出している。しかし、そんなママも最後にはココアを片手にホッと一息つき、甘く濃厚なココアがママの気持ちを癒すというストーリー。家事や育児に追われ、毎日を慌ただしく頑張っている日本中のママに、バンホーテンミルク ココアでリラックスして笑顔を取り戻してもらいたいという想いが込められている。


2. コンドーム着用率向上を目指す、恐竜交尾Web CM(オカモト)

LOVERS研究所

オカモトは、日本における性感染症や望まぬ妊娠を予防するべく、コンドーム着用率向上を使命とし徹底的に研究する機関「LOVERS研究所」を昨年12月に設立。

今回は、男女400名への意識調査の結果、草食化した日本男子には、恐竜のCG映像を使ったコンドームCMをYouTubeで流すのが最適という結論を導き出し、気鋭のCGクリエイター森江康太氏とともに、誰も見たことがない恐竜の交尾映像を再現している。自分が傷つくことも、相手を傷つけることもしたくない草食男子たちが積極的に恋愛をし、お互いを思いやるためのコンドームを積極的に着用していく、そんなきっかけにしたい、という想いを込められている。


3. 受験生の心とカラダを応援する“合格フルーツ”(フロリダ州政府柑橘局)

フロリダ州政府柑橘局は、フロリダからの初物グレープフルーツの到着を機に、昨年12月に千葉県市川市の大野天満宮において、『合格フルーツ』として、555個の紅白(ルビーとホワイト)グレープフルーツの合格祈願のご祈祷を執り行った。

グレープフルーツ(GrapeFruit)は、頭文字が合格(Gokaku)のG、フルーツ(Fruit)のFと同じ語呂合わせだけでなく、風邪の季節に有効なビタミンCや、疲労回復に効果的なクエン酸が豊富な上に、杏林大学医学部精神神経科学教室教授の古賀良彦先生による実験で、グレープフルーツに「集中力」を高める効果が検証されるなど、受験生の味方となる効果が明らかとなっている。今回祈祷を執り行ったグレープフルーツは、都内学習塾の生徒をはじめ、小学校受験をする園児の多い浄光寺幼稚園(市川市)などにプレゼント配布した。


4. スタッドレスタイヤで採用されている発泡ゴム入り「合格祈願お守り袋」(ブリヂストン)

BLIZZAK ガンバレ!受験生!!応援キャンペーン

ブリヂストンタイヤジャパンは、受験生を応援する「BLIZZAK ガンバレ!受験生!!応援キャンペーン」を開催中。特設キャンペーンサイト内のクイズに正解した人のうち、抽選で合計2,000名に合格祈願お守り袋が当たる。お守り袋には、スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX(ブリザック ヴイアールエックス)にも採用されている、氷上でも”すべりにくい”「アクティブ発泡ゴム」の実物が入っている。


5. 期間限定販売の“ディズニー ツムツム”デザインスイーツ(銀座コージーコーナー)

銀座コージーコーナーは1月18日~2月14日の間、全国の生ケーキ取扱店舗で“ディズニー ツムツム”デザインのプチケーキセットを販売。

ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、チップ、デール、くまのプーさん、ティガー、オラフ、エイリアンをイメージしたプチケーキ。ホワイトチョコ生クリームに甘酸っぱいフランボワーズジャムを組み合わせた“ミニーマウス”のタルトや、ヨーグルト風味生クリームが爽やかな“オラフ”の真っ白なロールケーキなど、見た目にもおいしさにもこだわったセット。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。