Case: Just 1 Look – Depaul France

フランスのホームレス支援団体・Depaul Franceが、ホームレスを取り巻く現状について市民に知ってもらうために、パリの街角でとある実験を行いました。

パリのとある道の一角に“ホームレス”と“捨て犬”を数メートル離して座らせます。それぞれの近くに隠しカメラをセットし、道行く人がそれぞれを見た回数をカウントするという企画です。

多くの人が行き交いますが、“捨て犬”に目を向ける人はいても、“ホームレス”に目をやる人はあまりいません。

中には、ホームレスに小銭を恵む人の姿も確認することができましたが、“捨て犬”を見た人が258回を数えたのに対して、“ホームレス”を見た人はわずか17回であり、その差はあまりにもかけ離れていました。

ホームレスが動物以下の関心しか集めていないことを実証した実験映像を通して、人々にホームレスへ目を向け、彼らを支援することを呼びかける啓発動画でした。