Case: #CarlsbergChristmas

12月4日、ロンドンのテムズ川南岸に位置するサウスバンク地区に、ちょっと変わったクリスマスツリーが登場しました。

高さ8m以上もある大きなこのツリーは、大手ビールメーカーのカールスバーグが設置したもので、実は巨大なビールサーバーになっています。オーナメントのように見える丸い飾りはガラスのコップ。これを枝から取って、自由にビールを注いで飲むことができるのです。

またツイッター上では、ツリーにカールスバーグのボトルが何本飾られているかを予想するゲームも実施。瓶の数をぴったり当てた人には、ビール1年分が贈られました。

1日限定のイベントでしたが、多くの人が集まって楽しいひと時を過ごしたようです。『1年間お疲れさまでした。そして、良いお年を!』という、カールスバーグからのサプライズ・クリスマスプレゼントでした。

(via Twitter/Carlsberg UK)