Case: Google Streetwear View

カナダのデザイン会社・OneMethodが立ち上げたストリート系ファッションブランド・OneMethによる、ユニークなデジタルカタログをご紹介します。

通常のオンラインカタログでは、紙をめくるようにウェブ上で写真を見たり、リンクをクリックするとショッピングページへ遷移したりするのが特徴ですが、今回OneMethは『Googleインドアビュー』を活用したカタログを制作。

Googleインドアビューは、いわばGoogleストリートビューの屋内版で、室内を撮影した複数の写真をつなぎ合わせることによって、建物の中を実際に見渡しているかのような体験ができるというものです。

OneMethの秋冬コレクションを着用したモデルが立っているのは、OneMethodのオフィス内。右下の方位磁石のようなアイコンにカーソルをのせてを動かすと、さすがデザイン会社!と思わず感心してしまうお洒落な室内を、ぐるりと見ることができます。(Googleの規約により個人が特定できてしまうのはNGだそうで、顔にはぼかしがかかっています。)
Jersey Tee + Whitesnap Hat

ONEMETH x FADED Sweatpants + Hooded Sweatshirt

Thermal Tank + Greysnap Hat

Thermal Tank

ONEMETH x FADED Crewneck Sweatshirt

Thermal Long Sleeve Tee + Greysnap Hat

Jersey Long Sleeve Tee + Blacksnap Hat

Thermal Tank + ONEMETH x FADED Beanie

Googleインドアビューは、Google社の認定を受けたパートナー企業のみが撮影可能とされており、OneMethodもそのひとつであることから、今回の施策はこの機能を活かしたPR活動の提案、導入を宣伝する意図もありそうです。

今後はレストラン、ホテルなどに加え、美術館や各種クリニックなどにおいても、ユーザーに訴えかける有効なビジネスツールとして様々な形で活用されていくことが期待されます。

(via ONEMETH)