Case: Milka TenderWarnings

“やさしさ”をブランドメッセージに掲げるスイスのチョコレートブランドのMilkaが、ウクライナで“やさしさを示そう”と呼びかけるキャンペーンを実施しました。

日々の生活に追われ、大切な人に“やさしさを示す”ことをついつい後回しにしてしまっている人も多いのではないでしょうか?そんな中、Milkaは忙しい現代人に“やさしさを示す”機会を提供することにしました。

Milkaが“やさしさを示す”場所として選んだのが、同チョコレートの広告スペースの一部。インターネット、テレビCM、野外ビルボードの下部を、やさしさを示すメッセージ掲載用スペースにしたのです。

まずは、広告の一部をやさしさを示すメッセージ掲載用スペースとして提供するとの“告知”を行います。

これを知った市民は、同チョコレートのウェブページにアクセスし、それぞれ想い想いの人にやさしさを示すメッセージを作成します。

『大好きだよ。』『あなたは私の全てです。』『生まれてきてくれてありがとう。』など、たくさんの応募の中から見事選ばれたメッセージは、ウクライナ25都市の野外広告に掲載された他、インターネット広告やテレビCMの一部としても掲載されました。

ウクライナの国中を“やさしさ”で埋め尽くした本キャンペーンは、同国の14ものテレビ局で取り上げられたといいます。

集計した結果、“やさしさを示す”メッセージの応募件数が最も多い街=最もやさしい街は同国西部のテルノーピリ市であり、“やさしさを示す”相手として最も多かったのは母親、“やさしさを示す”メッセージに最も多く使われたのが愛でした。

ブランドメッセージを巧みに訴求したプロジェクトでした。