Case: Man on the Moon

毎年心温まるクリスマスCMを製作することで知られるイギリスの百貨店・John Lewis(ジョン・ルイス)が、今年も素敵なキャンペーンを打ち出しました。今回も例年と同じく、YouTube公開後わずか5日間で1,000万回以上も再生されるほど大きな注目を集めています。

タイトルは「Man on The Moon」。Lilyという名の6歳の女の子が主人公です。

望遠鏡で夜空を見るのが大好きなLily。クリスマスが近づいてきたこの日も、夜空に浮かぶ満月を見上げていました。すると…月で独りぼっちで暮らすおじいさんを見つけたのです。

一緒に食事をする人も、話し相手もいない中、たった一人無言で星空をみつめるおじいさんに、Lilyは自分の存在を知らせようと、手紙を届けることを思いつきます。

そしてクリスマス当日。
この日も一人きりで地球を見つめていたおじいさんのもとに、Lilyから届いたものとは… 是非動画でストーリーの結末をご覧ください。

このCMは、John Lewisと、一人暮らしのお年寄りを様々な側面からサポートするイギリスの慈善団体・Age UKにより共同制作されました。

Age UKは、高齢者の社会的孤立や貧困問題の改善、年金制度の充実などに取り組んでおり、この作品を通じて、仕事に、子育てにと社会に多大な貢献をしてきた人たちが豊かな老後を過ごせるように、みんなで支援していきましょう、と訴えかけています。

一方John Lewisは、パジャマやマグカップなどの「Man on The Moon」のデザイン入り限定グッズを販売しており、売り上げの一部をAge UKに寄付するなど、金銭面でのバックアップを実施。

クリスマスという1年で一番幸せであるべき日に、ひとり孤独に過ごすおじいさんと、それを見つめる6歳の少女。二人の眼差しに思わずホロリときてしまう素敵な作品となっていますので、ぜひ動画本編をご覧ください。

John Lewisの過去のクリスマスCMに関心のある方は下記記事もご覧ください。
[2014年版]「夢見るほど恋い焦がれているものを贈ろう。」英デパート・John Lewisの2014年クリスマスCM
[2013年版]公開5日で500万再生突破! 英デパートの心温まるクリスマスCM
[2012年版]公開わずか1週間で150万再生突破!英百貨店の心温まるクリスマスCM