Case: Bentley Inspirator – a Luxury Commissioning Experience

イギリスの高級車メーカー・Bentley(ベントレー)が、“表情解析技術を用いて、あなたにぴったりな『Bentayga SUV』のオプションをカスタマイズしてくれるアプリ”、その名も「Bentley Inspirator」をリリースしました。

Bentleyが、アプリで採用した表情解析技術とは、画面に映る表情を点で認識し、その表情の変化から感情の変化を解析するというものです。“感情メトリックアルゴリズム”と75か国340万人の表情のデータを元に開発されました。

『Bentayga SUV』には、90種類のエクステリア・カラーバリエーション、数種類のホイール、15種類のレザー、7種類のウッドパネル等、多種多様なオプションが用意されており、自分好みの車両をカスタマイズすることができるといいます。今回、このアプリを使って、ユーザーの表情の変化からユーザーの趣向を分析し、ユーザーの好みにあったオプションで『Bentayga SUV』をカスタマイズし、提案しようというものです。

自分にぴったりな『Bentayga SUV』を診断するのは、至って簡単。

まずはアプリをダウンロードし、画面に自分の顔を映します。

あとは、“紺碧の海”、“バレエ”、“綺麗なドレス”など、次々と映し出されるイメージを見るだけ。

アプリが、各イメージに対するユーザーの反応を分析し、ユーザーの表情から読み取った趣向に基づいて、ユーザーにぴったりな『Bentayga SUV』を提案してくれるというものです。

“どうしてこの色が選ばれたのか”、“どうしてこの素材が選ばれたのか”等、詳しい分析結果も表示されるといいます。ラグジュアリーな高級車が提案する、ラグジュアリーで一風変わった顧客体験を届けるアプリでした。

顔認識・表情解析の技術を使ったプロモーションに関心のある方は下記の記事もご覧ください。
「顔認識」システムを活用した世界の広告・プロモーション 10選