Case: Spookermarket

イギリス系の大手スーパー・Tescoが、ハロウィーンの時期に合わせた愉快ないたずらプロモーションを実施しました。

一部ハロウィンらしく飾られている以外、いつもと変わらない店内。何も知らないお客さんは、いつものように買い物に訪れますが…今日はどこか様子が変です。

誰も押していないのにひとりでに動くカート、棚から突然転がり落ちるボール。

しかし、これはまだまだ序の口でした。
店員が突然恐ろしい顔のピエロに入れ替わったり、トイレットペーパーを手に取ると、その後ろに不気味なおばさんがいたり…

魚売り場には、血にまみれた手が置かれています。

もちろん、このかぼちゃのディスプレイにも仕掛けがありました。

次から次へと繰り出される驚きの演出に、お客さんもたじたじ。でもみんな最後には笑顔になってしまう、ちょっぴり怖い、けれど愉快なドッキリプロモーションでした。

世界各地で実施された、ハロウィンに絡めたユニークなプロモーションにご興味のある方はこちらもご覧ください。
世界の秀逸なハロウィン広告13選