Case: The House on Hallow Hill

もうすぐハロウィーンがやってきます。今回は、ハロウィーンに合わせてアメリカの大手ディスカウント百貨店チェーンのTargetが制作した、お化け色たっぷりのインタラクティブなウェブコンテンツをご紹介します。

TargetがYouTubeに公開したのはウェルカム動画、エンディング動画と4種類の本編動画の全6つ。

まずは、ウェルカム動画。ハロウィーン当日に、様々なコスチュームを身にまとった子供たちが「trick or treat」を楽しんでいます。

すると一軒の薄気味悪いお屋敷の前に差し掛かります。スマートフォンで記念写真を撮影しようとしたまさにその時、カラスがスマートフォンを奪い、お屋敷の中へ。

スマートフォンをカラスから奪い返そうというのがこの動画シリーズのテーマです。スマートフォンをくわえたカラスはどこにいるのか?

“ガイコツが歌うバー”、“呪われた食堂”、“キャンディーカーニバル”、“お化けたちの墓場”の4つから好きな場所を選択し、次に再生する本編に進むことができるというものです。

本編は、それぞれ360度ビューが用意されており、画面上矢印をクリックすることにより、上下左右、好きな角度で部屋中を隅々まで見ることができます。

また本編動画からはクリック一つでTargetのオンラインショッピングサイトに遷移し、動画内で使われているハロウィーンアイテムを即購入することもできます。

最後は、エンディング動画。屋敷の外で無事スマートフォンを見つけることができておしまいです。

本動画シリーズは、PC、タブレット、スマートフォンで視聴し、360度のヴァーチャルリアティーを体験することができます。インタラクティブなハロウィーン動画をぜひ一度ご覧ください。