直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、西友、MINI、スミノフ、Panasonic、富士急ハイランドの5つの事例をご紹介。

1. 6人の若手クリエイターが“制約ゼロ”で描くキャンペーンCM(西友)

ゼロ動

最低6ヶ月間、対象商品を一切値上げせずに低価格で固定し提供するという西友の人気キャンペーン「プライスロック」をテーマに、若手クリエイター6人が制約を全く“ゼロ”にした形で制作された動画CM作品。広告・クリエイティブの専門誌『ブレーン』との共同企画で、優れたクリエイターの発掘とクリエイティブの可能性を探求するために実現した新たな試み。

完成作品は1月25日(水)まで特設WEBサイトやYouTubeの西友オフィシャルチャンネルで公開。なお、10月1日(木)~21日(水)のYouTube再生数が最も多かった作品は11月26日(木)以降1年間、西友ホームページで動画を掲載予定。「HANDMADE HOMETOWN」は現在、その動画作品の中でも最も多い再生回数のもの。


2. スマホでバーチャルリアリティムービー体験(MINI)

MINI INNOVATION CAMPAIGN

プレミアム・コンパクトカー・ブランドであるMINIの「革新性」を訴求するブランディングキャンペーン「MINI INNOVATION CAMPAIGN」が、9月より実施中。

iPhoneを使ってドライバーとクルマのコミュニケーションを図るアプリ「MINI CONNECTED.」の機能を、ストーリーに織り交ぜたMINIオリジナルの「360°バーチャルリアリティムービー」をMINIオリジナルの「カードボード」を使用して視聴する体験型イベントを「蔦屋家電/蔦屋書店/T-SITE」にて9月下旬から10月上中旬に実施(次回は今週末10/17・18湘南T-SITEにて)。また特設サイト上では、そのムービーを視聴でき、さらに楽しんでもらうための「カードボード」も抽選でプレゼントしている。


3. ハロウィンの夜、渋谷にゾンビが集結(スミノフ)

スミノフ

ハロウィンの夜の渋谷を舞台としたWEB CM「SMIRNOFF ICE® 『HALLOWEEN NIGHT』篇」。BGMは、今回のハロウィンキャンペーンのためにTRF DJ KOOさんが書き下ろしたエネルギッシュなオリジナルトラック。

また、期間中にハロウィン限定「スミノフアイス®」に付いてくるマスクのQRコードからキャンペーンサイトへアクセスすると、オンライン上のハロウィンパーティー「MONSTER’S KANPAI PARTY」に参加することが出来、セルフィーした後オリジナルモンスターに変身、さらに、モンスターのダンスアニメーションやオリジナル画像も楽しめる。


4. 表参道に登場する巨大ドライヤーオブジェ(Panasonic)

Panasonic Beauty PREMIUM

表参道ヒルズで「Panasonic Beauty PREMIUM」ブランドの美容家電を試すことの出来る体験型イベントが10月20日(火)〜11月1日(日)まで、表参道ヒルズ内で開催。 1階エントランスでは、「Lancôme」などでラグジュアリーな世界観をアートディレクションしてきたクリエイティブディレクターJack Dahl氏による、巨大ドライヤーオブジェが登場。このオブジェは自由に撮影できるほか、オブジェ前でのメンズモデルとの記念撮影会も開催。

また、地下3階に展開する商品体験ブース「Panasonic Beauty PREMIUM Shop」では、商品を購入できるほか、ビューティカウンセラーがお客さん一人ひとりの悩みに合わせて商品を紹介する。


5. SNSへの写真投稿でフォトシールがもらえるサービスを導入(富士急ハイランド)

リサとガスパールタウン

富士急ハイランドに隣接する「リサとガスパールタウン」では園内各所にハロウィンのデコレーションが施されており、このハロウィン気分を持ち帰れるよう、期間限定のサービスとして「#SnSnap」を導入。「#SnSnap」はTwitterやInstagramなどのソーシャルメディアに、パーク内で撮影した写真を投稿すると、専用端末からフォトシールをもらえるサービス。アミューズメントパークでは、日本初の導入となるそう。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。