Case: It’s Forever or Never

アディダスが2016年に開催されるリオ五輪に向けたCM「Arthur Zanetti – It’s Forever or Never」を制作、公開しました。

前回のロンドン五輪で、体操競技においてブラジル人としては初の金メダルを獲得したArthur Zanetti選手が、リオデジャネイロ南部に位置する観光名所・シュガーローフマウンテンでつり輪を披露しています。

美しい海岸や熱帯雨林、そしてリオの街並みを見下ろす山頂で、Zanetti選手の鍛え上げられた肉体が躍動します。自らの体を両腕だけで支えながら、静かに遠くを見つめる眼差しがとても印象的。


この映像の撮影は早朝4時から行われ、4時間もかかったとのこと。とはいえ、いつもの体育館ではなく大自然をバックに演技をするのはきっととても気持ちがよかったでしょうね。

(via adidas NEWS STREAM)