Case: #NYCTakeoff

アメリカの格安航空会社・JetBlueが、ニューヨークのバス停でユニークなプロモーションを仕掛けました。

市内181ヶ所のバス停側面に掲示された、JetBlueのポスター。そこには『どうぞ剥がしてください!』と書かれています。

どうやらこのポスター自体がクーポンになっていて、剥がして持ち帰ると、アメリカンフットボールのNYジェッツ戦の観戦チケットやブロンクスにあるボタニカル植物園のペア入場券、そしてJetBlueの無料フライトチケットなどがもらえるというのです。

ただ、公共の場に貼ってあるわけですから、勝手にはがしていくのは周囲の目も気になりますし、正直かなり気が引けますよね…と思いきや、そんな心配もなんのその。ポスターはニューヨーカーたちによってどんどん引き剥がされていきます。

市内5地区の様々なバス停に掲示されたこのポスターは、合計181枚はがされて持って行かれたといいます。このキャンペーンはすでに終了しましたが、10月5日に第2弾が行われる予定です。

バス停を広告媒体に起用した、アイディア溢れるプロモーションにご興味のある方は下記もご覧ください。
もはやただ待つだけの場所にあらず! 驚きの“体験型”バス停広告13選
世界のユニークなバス停広告23選