Case: Huge cafe

アメリカの大手広告代理店・Hugeが、ジョージア州アトランタのダウンタウンにカフェ「Huge Cafe」をオープンしました。

サヴァンナ芸術工科大学や美術館などアートやデザイン関連の学校、施設が点在するこの街で、人々の交流の場になるようにと作られたHuge Cafe。

コーヒー豆を地元の会社から仕入れたり、フードメニューも近所にあるレストランのオーナーに協力を仰ぐなど、地域に密着したビジネスを実践しています。

店内に設置してあるテーブルやカウンターには木材を使用し、明るくシンプルなイメージに。潔ささえ感じる、こざっぱりとしたインテリアが逆に想像力を引き出します。

今後はここで様々なイベントを企画していく予定だといい、この場所を起点にして街全体をクリエイティブな側面から活性化していこうという、広告代理店によるユニークな試みでした。

(via Huge)