Case:300 PARMESAN Collection

国内の粉チーズ市場におけるトップシェアを誇るクラフトが、9月29日より東京・恵比寿にてユニークなPRイベント「300 PARMESAN Collection」を実施します。

おしゃれなショッピングスポットである恵比寿ガーデンプレイスに設置されることになったのは、同社の主力商品であるパルメザンチーズの巨大オブジェ。

高さ4.6mにもなるこの物体、実は自販機になっていて、側面にあるボタンを押すと無料で『パルメザンチーズ型ランチボックス』がもらえるようになっています。

ランチボックスの中身は10種類あり、300名分が用意されています。

商品のサンプリングをするとともに、パルメザンチーズのイメージを一新するような、斬新なレシピを紹介していくことを狙いとして企画された、このイベント。恵比寿を皮切りに、今後各地を回って開催されるとのことです。

クラフトのHPにも、「秋味パルメ混ぜごはん」、「パルメ納豆そうめん」など、パスタやスープにかける、定番の使い方以外のおしゃれで美味しいメニューが掲載されていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

動画はコチラ