Case: Suction

ドイツの家電ブランド・Miele(ミーレ)が、イギリスで実施した掃除機のプリント広告をご紹介。

掃除機の“吸引力の強さ”を宣伝することを目的として作られたクリエイティブです。全3種類。

・ネクタイ編

・スカーフ編

・ネックレス編

掃除機の吸い口を持っている男女の姿が奥に、そして手前にはネクタイ、スカーフ、ネックレスがあるというビジュアルです。広告の受け手がネクタイやスカーフを巻いているという構図でしょうか。

コピーは、“Serious suction.”(尋常じゃない、手に負えない吸引力。)

ミーレの掃除機は、「ある程度の距離が離れていても、あなたが首に巻いているネクタイ、スカーフ、ネックレスをかなりの勢いで吸い込もうとする程の吸引力なんです」とコミュニケートしているようです。

よくある“Powerful”や“Amazing”ではなく、“Serious”という単語をコピーに使うところが、ビジュアルの状態を端的に物語っていて巧みだと思いました。

(via Ads Of The World)