Case: The Friend Finder

“Maximum Taste No Sugar”(砂糖なしでもMaxなテイスト)をうたい文句にするPepsi Maxが仕掛けた、ユニークなイベント施策をご紹介。

友人とはぐれてしまうことが多い野外イベント・夏フェスで、“Maximum Festival No Meeting Point”(待ち合わせ場所なしでもMaxなフェスティバル)をコンセプトにした企画を実施し、訪れた多くの来場者を驚きと喜びの渦で包みました。

Pepsi Maxが驚きの試みを実施したのは、ロンドンで開催されたNew Look Wirelessフェスティバル。Pepsi Maxによると、この類の野外イベントを訪れた人の内、約3分の1上の人が“友人とはぐれてしまった経験がある”といいます。

そこで同社がイベント会場に飛ばしたのがこちらの小型飛行船(ドローン)、その名も“THE FRIEND FINDER”(お友達捜査隊)です。

友人捜査を依頼するには、“THE FRIEND FINDER”という専用アプリをダウンロードするだけ。

後は飛行船にお任せ。高速データ通信GPRS対応の飛行船は、捜索スタッフの協力の元はぐれてしまった友人を見つけ出し、友人がいる場所まで案内してくれるというものです。

友人とはぐれてしまって落ち込んでいた人の顔にも、飛行船の案内で無事友人と再会できると、満面の笑みがかえってきます。

この飛行船は、本来のミッションである友人探しの他に、イベントを盛り上げるツールとしても活躍した様子です。

友人とはぐれる心配がなければ、夏フェスをいつも以上に楽しむことができますね。Pepsi Maxが飛ばした斬新な飛行船(ドローン)プロジェクトでした。

ドローンを活用した広告・プロモーション施策に関心のある方は下記もご覧ください。
可能性は無限大? 何かと話題の「ドローン」を使った世界の広告・プロモーション10選