Case: Instaposter

Nike Womenが今年グローバルで展開している“トレーニングはいかなる挑戦にも勝る”と謳う「Better for It」キャンペーン。輝かしい挑戦に向かってひたむきに努力を重ねる女性アスリートの姿にフォーカスするもので、当サイトでも“果敢にトレーニングに励む女性アスリートの巨大壁面広告”と“その壁面広告が動くGifアニメ”の事例をご紹介しました。

今回は、同キャンペーンの一環でモスクワで今夏実施された「Instaposters」と銘打たれたケースをご紹介します。

Nike: Instaposters from Instinct on Vimeo.

モスクワで日々トレーニングに励んでいる女性アスリートがInstagramに投稿した、“自らがトレーニングに励んでいる瞬間の写真”を、キャンペーン運営者がInstagramで見つけてポスターにします。

そしてそれを人型にくり抜いて、街中の壁に貼り付けていきます。

そこには当人のInstagramアカウントの情報とNIKEのロゴ、そして当人にフォーカスしたメッセージも掲示。

このポスターを、女性アスリートの友人が内緒で写真撮影し(NIKEが依頼したのだと推測されますが詳細不明)、Instagramに女性アスリートのアカウントのタグをつけて投稿します。

これには女性アスリートもビックリ。街中に掲示された自らの「Instaposter」とともに記念撮影をしてInstagramへアップしたそうです。

この試みは、モスクワの女性アスリートが『自らのトレーニングに励んでいる姿をセルフィーしてInstagramに投稿する』という習慣を強烈に後押しすることになったといい、街中には数多く(50を超える数)の「Instaposter」が掲示されることになりました。

そしてアスリート本人がポスターとのツーショット撮影を行い、「まだ信じられないわ!」「NIKE、私をビックリさせるのをやめないで!」といったコメントとともにInstagramに写真を投稿していったそうです。

それらポスターに対してInstagramではこんなコメントも。

最終的に当キャンペーンに関連する写真は、Instagramで25,000件を超える数がなされたそうです。Instagramとリアルのポスターを連動させて若い女性の運動するモチベーションを高めるとともに、ターゲットとブランドとの距離を縮める斬新なプロモーションでした。是非動画でもご覧ください。