Case: Pipe Dream

モトクロスバイクで凱旋門を飛び越えるなどの命らずな挑戦を次々と成功させ、世界中の注目を集めるオーストラリア人スタントマン、ロビー・マディソン氏が、米スポーツブランドのDC Shoesによるスポンサー協力を得て、モトクロスバイクでサーフィンをするという前代未聞の偉業を成し遂げました。

マディソンさんが挑戦の場として選んだのは、世界的に有名なサーフスポットであるタヒチのチョープー。前輪と後輪に小さな板状のパーツを取り付けて水陸両用にカスタマイズしたバイクに乗ってジャングルをかけ抜け、そのままのスピードで海上を疾走します。

サーフィンの真骨頂である、チューブライディングも見事に成功!

どう考えても無謀すぎるこのチャレンジ、実はマディソンさんの長年の夢だったそうで、構想と準備に2年を費やしたのだとか。映像の最後、白く砕けた波に飲み込まれたかに見えたバイクが再び姿を現すシーンは鳥肌モノですので、ぜひ動画でご覧ください。