Case: Fakation

夏はリゾートでバケーションをエンジョイする人にとっては最高の季節ですが、日常生活から抜け出さない人にとっては面白くも何ともありません。

ティーンエージャーにとってもこの思いは同じ。どこにも出かけないティーンにとって、Facebookに次から次へと投稿される“友達のリゾートフォト”ほど不愉快なものはないかもしれません。

今回そんなティーンを応援すべく、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が、ルーマニアで“KFCでリゾートフォトが撮れる”アイディア、その名も「Fakation」(‘Fake=うそ’と‘Vacation=バケーション’の造語)を提供を開始しました。

使用するのはトレイの上に敷いてあるトレイマット。イタリア、スペイン、ギリシャ等のリゾート風景が印刷されています。

例えば、ビーチ写真を背景にして、人差指と中指を足に見立てて撮影すると、まるでビーチでくつろいでるかのようなリゾートフォトが撮れます。

ベネチアの運河とゴンドラを背景に二人でハートマークを作れば、まるでカップル旅行の一コマのよう。

写真の撮り方のコツはウェブサイトで公開されているといいます。

バケーションの予定がない人のジェラシーに着目して、実際にバケーション中の人に負けず劣らずのリゾートフォトを撮影・投稿することができる“偽バケーションフォト”施策でした。