Case: Headphones

ソニーがパナマで実施した卓越したプリント広告をご紹介。

“ある特別な機能”を有した、新作ヘッドフォンを訴求するために作られたクリエイティブです。
全2種類。

・蚊編

・蜂編

イヤホンのケーブルがぐちゃぐちゃに絡まって、その形状が「蚊」や「蜂」に見えるというビジュアルです。ケーブルの差込口をそれぞれ“蚊の口”、“蜂の針”に見立てています。

コピーは…

No mess. No buzz. Retractable Headphones.
(一切わずらわせない。一切‘ブーン’としない。格納式ヘッドフォン)

ケーブルが格納式のヘッドフォンのため、バッグの中などで“ケーブルがこんがらがって、わずらわせることがない”というメッセージと、このヘッドフォンを装着すれば外界の音を完璧に遮断し、“蚊や蜂の不快な‘ブーン’という音が聞こえなくなりますよ”という2つのメッセージを、ワンビジュアルで表現しています。

“ケーブルが絡まった状態があたかもあるものに見えてくる”という発見が面白く、ビジュアルそしてコピーのシンプルさが光るプリント広告でした。

(via Ads Of The World)